双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

歯医者で小言をブツブツと

      2019/03/11

先日、子どもたちを歯医者に連れて行きました。

竜太 (仮称) は一般よりも早く歯が生え始めていて

早々に歯のケアを気にし始めたため、

一度、小児歯科医に連れて行き

そこから定期的に診てもらうようにしています。

歯垢や歯石が付いているか診てもらえますし

付いていれば取ってくれます。

また、予防のためのフッ素も付けてくれます。

あまり数は多くありませんが

うちはたまたま徒歩圏内で小児歯科があったので

そこに通い、

小さな子どもの歯に関するアドバイスを頂いたり

相談に乗ってもらったりしています。

まだお子さんを定期的に連れて行っていない方々には

早く歯科医に連れて行くことをおススメします。

で、先日、小児歯科に連れていったところ

ちょっと、他の患者さんから文句を言われてしまいました…。

もしかすると、子育て世代あるあるかもしれませんが。

スポンサーリンク

騒がしいうちの子どもたち

気が付けば子どもたち、

結構大きくなっていて

つたない日本語で色々とお喋りして

外出時でも周りを気にせず大きな声でしゃべったりもします。

もちろん、マナー的に良くないケースでは

嫁さんも私も注意しますが

それでも限界があり

どうしても騒々しくなってしまいます。

厳しく注意しても

今度はスネたり機嫌を損ねたりで

泣き始めるともっと騒がしくなり逆効果…。

その日も、歯科医の診断後の受付で

次回の予約をしている最中でした。

抱っこ抱っこと何やら騒々しい子どもたち。

でも荷物やら受付の人との保険証とかのやり取りやらで

手が空かないのでなかなか抱っこ出来ず。

そんな感じで静かにできない子どもたちでした。

本を読むおばあさんが小言を

受付の近くには待合スペースになっていたりして

自分の順番を待つ他の患者さんが居たりします。

そのときは、おばあさんが 1 人居て、本を読んでいました。

で、うちの子どもたちが騒いでいる中、

何かブツブツ言っているかなぁくらいにしか

私は気づけませんでしたが

嫁さんは聞こえたらしく

後で教えてくれたのですが

家じゃないんだから

みたいな言い草で

騒がしいうちの子どもたちに対する文句を

ブツブツと言っていたみたいです。

申し訳ないことをして

悪かったと思いますが

そう言われてもどうしようもなく

とても居たたまれない気持ちになりました。

私も結婚する前とか

騒がしい子どもに対していら立ちがありましたが

子育てを経験しているので、

今では外で子どもが騒いでいても気にならなくなりました。

恐らく、

そのおばあさんは子育てをされたことが無いと思われます。

そんな人のこの境遇を理解頂くことは無理があります。

公共の場は色々な背景の人が居合わせる機会です。

なので、マナーとかは存在していて

無難な方に振る舞いが偏ります。

なので、静かにするのが鉄則。

ですが裏を返すと、公共の場なので

マナーに沿った事象が自分以外のところで生じる可能性だって

十分にある訳です。

それが気に入らなければ、公共の場に出てくるべきではなく

家で自分の空間でストレスフリーに過ごすべきなのです。

極論、自分以外はコントロールできませんからね。

騒々しかった子どもたちに対しては

申し訳なさを持っていますが

この件を反面講師的に捉えて

公共の場に過度な期待を持たないというスタンスは

今後の人生で持ち続けたいように思えました。

むしろ、そんな境遇を楽しめる心のゆとりも欲しいですね。

騒がしい子どもが居たとき、

可愛いと思える方が幸せですから。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て, 検査, 父も勉強