双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

東京 2020 外れる

      2019/06/22

先日、東京 2020 (オリンピック) の抽選結果が届きました。

残念ながら、全て外れるという結果に…。

もともと

スポーツ観戦するような趣味は持ち合わせていませんので

実は外れたとしても

そこまでどうということはありません。

同じくスポーツに興味ないのに

オリンピックというタイトルと

国内での開催という距離感で

嫁さんが食い付いてしまい

まぁ後悔のないように

抽選にエントリするだけしてみて

当選したら有り難く見に行こう

といった感じの軽い位置づけでした。

ただ、

抽選のエントリの際には

万が一当たったときを想定して

観戦出来そうな日程とか考えたり

子どもたちが見ても楽しかったり

子連れでも見やすいような屋内競技に絞ったり

といった作業の中で

少しずつ、興味が湧いたのも事実で。

その結果、落選してしまったという事実は

前述の通りどうということはありませんが

何か少し

寂しいような悔しいような感じも

ゼロでは無いですね 笑

で、この抽選結果発表に関するニュースで

少し気になった点がありました。

スポンサーリンク

先着順での販売 !?

落選した人であっても

まだまだチケット入手のチャンスがあります

みたいな案内やニュースがありました。

その中で、

先着順での販売

みたいな説明があった気がします。

これ、非常に気になりました。

残念ながらネガティブに 笑

というのも

どのような形においても

先着順というソリューションは

かなりストレスが貯まる方法と思うのです。

そのために前もって列に並んでみたり

オンラインでの手続きであれば

販売開始時間前から張り込んで

販売開始時刻を迎えると

必死にアクセスを繰り返したり。

もちろんサーバ側のリソースは限られているので

多くのアクセスを受けてエラー出力続出になると思います。

それでも低確率で接続出来たりもするので

あの手この手で各自が何度も何度もアクセスすると思います。

また、提供者側もかなり大変と思います。

先着順の仕組み、本当に止めて欲しいですね…。

オリンピックは 4 年毎に開催

国内の開催に拘らなければ

オリンピックは 4 年に 1 回、開催されます。

どうしても現場で観戦したいのであれば

別の国での開催でも

チケット入手を試みて

手に入ったら

海外旅行がてら、

オリンピック観戦すれば良い訳です。

なので、そこまで東京 2020 に固執する必要もない訳です。

もし子どもたちがスポーツ観戦とか好きで

自ら、オリンピック見たい、みたいなことを

言うようになったら

他国開催のオリンピックでも連れていってあげたいと思います。

まぁもちろん、そこでもチケット取れるかどうか、

定かではありませんが 笑

また、海外旅費の準備も必要になるので

そう容易ではありませんが

取り敢えず、せっせとマイルを貯めておきたいと思います 笑

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強