双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

鬼滅ごっこ というロールプレイ

      2021/01/15

世間はまだまだ鬼滅ブームですね。

日本歴代興行収入 1 位の座を

長い間、千と千尋の神隠し が守っていましたが

とうとう鬼滅の刃が追い抜いたようです。

日本人でジブリ嫌いな人って、あまりいない気がします。

多くの人が、結構好き、そこそこ好き、大好き、です。

そのため、多くの層にファンがいるジブリアニメ。

それが一位の座に君臨し続けていたのですが

それを上回る鬼滅の刃。

末恐ろしいですね。

うちは嫁さんも子どもたちも

鬼滅の刃を見たことありませんが

世間の流行りというのは恐ろしく

子どもたちの通う保育園で、しっかりと鬼滅の刃ブーム。

アナ雪とかパプリカはどこいったのやら。

で、子どもたちは保育園で鬼滅の刃ごっこで遊んでいるのですが

何だか変な感じがします。

スポンサーリンク

見たこと無い作品でどうやって遊ぶ ?

ここで疑問が生じます。

うちの子どもたちは鬼滅の刃を見たことが無く

嫁さんも私もわかりません。

子どもたちの情報源は保育園になります。

保育園のお友だちから

鬼滅の刃のキャラクターのことを教えてもらい

名前や特徴を覚えて、

パンフレットとかキーホルダーとか

そんなのを見せて貰ってどのキャラが

誰かわかるようになっています。

で、各キャラのバックグラウンドとかも教えて貰って。

何となく、キャラ設定がわかった感じになっています。

そしてお友だちと鬼滅の刃ごっこをするようです。

見たことのない作品のキャラクターになりきって…?

何か物凄く違和感ありますよね、これ。

小さな子どもたちの才能というやつでしょうか。

おままごとと変わらない

見たことのない作品を

知ったぶって

そのキャラに成りきって演じる遊びの

どこが楽しいのやら

というのが大人である私の冷めた目線です。

もう少し年齢を重ねると

見たこと無い癖に、と馬鹿にされてしまいそうです。

なので、子どもたちにも

鬼滅の刃、見たこと無いのだから

鬼滅の刃のお話じゃなくて違うこと話したり遊びな

と言ったりもしています。

が、もちろん、

子どもたちは聞く耳持たず、です。

まぁもう放っておいていますが

保育園でも、

鬼滅の刃を実際に見たことがある子は

割と少ないようです。

やはり描写が小学生以上向けですので

未就学児には怖い内容。

でも保育園では大流行り。

これ、要はみんなでおままごとしている感じと思います。

楽しい要素は実は鬼滅の刃ではなく

皆とおままごとしている点。

何かの役を演じて、その設定で遊ぶ。

子どもたちが楽しめる高度な遊び。

そう考えたら、まぁ好きに遊ばせてもいいかな

と少し肩の力が抜けました。

変にマウント取るような子が出て来る年齢になると

また難しくなりそうですが…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て