双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

語尾が “もん”

   

最近、色々としっかりおしゃべり出来るようになっている

うちの子どもたちです。

どこで覚えてくるのだろうと思ってしまうような表現もします。

まぁ十中八九、保育園ですけどね 笑

で、竜子 (仮称) の発話で

急に始まった事象があります。

語尾に “もん” を付けることが出来るようになったようです。

スポンサーリンク

靴下履くもん

毎朝バタバタと準備して

子どもたちを保育園に連れて行くべく

うちを出発するのですが

準備の終盤、靴下を履かせます。

竜太 (仮称) に履かせようとしても嫌がって困っていたところ

竜子 (仮称) は自分の靴下を手に取り、

竜子 (仮称) ちゃんは、靴下履くもん !

と言っていました。

すごく自然な表現にビックリしてしまいました。

保育園のお友だちとか年次が上のクラスの子の口調を

マネているのかもしれません。

好きもん ?

でもまだまだ使い方は不完全のようです。

例えば、

竜子 (仮称) ちゃんは、お母さんが好きもん !

と言っていました 笑

確かに普通に考えたら

“靴下履くもん” が正しい表現なので、

単純に “もん” を語尾にすれば良さそうに思えますが、

なぜか “好きもん” とは言いませんね。

“好きだもん” とかって言うのが一般的です。

なぜかはわかりませんが。

そんな感じのところがまだまだ幼さを感じて

可愛らしいのですが、

流石、成長が早いだけあって、

翌日には

竜子 (仮称) は、お母さんが好きやもん !

と言っていました。

また保育園で教えてくれて学んだのかもしれません。

ちなみに “抱っこ” も “やっこ” と言ったりします。

“だ” と言い難いのか聞き取りにくいのか

“や” になったりしています。

なので、”好きもん” とは言わず

“好きだもん” のように “だ” が入るってことは

理解したようです。

どんどん表現が豊かになっていきます。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て