双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

ぼんぼこり

      2018/03/14

今月は 3 月です。

3 月といえば、月初、ひな祭りがありましたね。

私には姉も妹も居ませんので

ひな祭りの感覚を持ち合わせていません。

なので、ひな祭りに何をするのかよくわかっていません。

イメージでは、ひな壇飾って甘酒飲む感じです 笑

取り敢えず詳細は嫁さん任せになりそうですが

幸いにも、まだ子どもたちは小さいので

家でひな祭りイベントを開催するほどではありません。

それでも、季節のイベント事として

保育園でひな祭りが開催されたようです。

保育園でも大きくて立派なひな壇が置いてありました。

で、子どもたちもひな祭りの歌を歌うようになっていましたが、

この歌を歌う竜太 (仮称) がちょっと面白かったです。

スポンサーリンク

馴染みのない単語が苦手らしい

日常の生活とか会話でも

ハキハキ物事を言う単語や表現がいくつかある中で

上手く言えて無くてこちらで脳内補完をしたり変換をしたりして

子どもたちが何を言いたいのか汲み取る必要があります。

で、子どもたちがひな祭りの歌を歌っていたのですが、

竜太 (仮称) の歌が面白かったです。

あ か り を つ け ま し ょ (割りと流暢な日本語で歌える竜太 (仮称) )

ぼんぼこり !

ん…?

ぼんぼ…こり ?

どうやら、”ぼんぼり に” と言いたかったみたいです。

まず、”ぼんぼり” に馴染みがありませんので

歌っておきながら何のことやらさっぱりと思われます。

また、まだ助詞の使い方が定着していないので

“あかりをつける” 場所を表す “に” という表現が

わからない模様です。

その結果、聞こえた感じと良いやすさが重なって

ぼんぼこり

になった模様です 笑

ぼんぼこり…

何かジワジワと面白さがにじみ出てきます 笑

ひな祭りの歌って、何だか悲しげ

何というか、常々思っていたのですが

ひな祭りの歌って、全然楽しそうじゃないですよね。

き ょ う は た の し い ひ な ま つ り

で終わるのですが、

その音調が全然楽しそうじゃなくて悲しげです。

何でですかね。

と思って internet にて google さんで検索すると

何やら色々と情報が出てきます。

  • 実は悲しい物語が背景にあって、あの歌詞
  • 時代によって楽しい / 悲しいの感じ方は異なり、当時はこの音調で楽しそうだった
  • 長調ではなく短調な理由は、お琴での演奏が前提だった

何か、色々となるほどーって感じでした。

そして youtube とかでは長調 ver. の歌もあるとか。

気になる人は色々検索して調べてみて下さいな。

ぼんぼこり〜

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て