双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

おんぶ抱っこで保育園

      2016/08/18

以前

保育園に出現する野良猫さんがうちのベビーカーを気に入ってしまい、

嫁さんが子どもたちを迎えに行き、子どもをベビーカーに乗せようとすると

野良猫さんがシートの上で寝ていたと記載していました。

どうやら完全に気に入られてしまっているようなので、

ほとぼりが覚めるまでベビーカー無しの送り迎えを試しています。

2 人居るので、以前紹介した、おんぶ抱っこです。

スポンサーリンク

電車乗るのは楽

1 人を抱っこ紐で抱っこ、

1 人をベビーカーというスタイルで

保育園まで送り迎えをしていましたが、

ベビーカーを電車に乗せるのは結構大変です。

エレベーター使うの面倒ですし、

朝の通勤ラッシュ時にベビーカーと共に乗り込むのもかなりの苦労です。

入り口付近に乗っている人たちが最初から奥に詰めてくれれば

ベビーカーと共に入れそうな状況は多々ありますが、

なかなかそうはしてくれません。

また、えいやで乗り込んでも、

扉が閉まる直前に駆け込み乗車する人とかも居ますので、

そんな人たちに押される中、

ベビーカーが潰されないように死守するのも大変です。

一方、おんぶ抱っこのスタイルですと

ベビーカーの体積分を考慮しなくて良いですので

電車には非常に乗りやすくなりました。

階段とか坂道が大変

一方、階段や坂道の上りは足にずっしりきます。

かなりの運動量になっているようで、汗びっしょりになります。

では下りは平気なのかと言うとそうでもなく、

転んだら大変なことが起こるので

絶対に転ばないように慎重に自身と子どもたちの体重を足で支えながら

降りて行くことになりますので、やはり足に来てしまいます。

腰が限界

足の筋肉は平気なのですが、

私は腰を痛めているので腰が先に悲鳴をあげています。

朝、子どもたちを連れて行っているので、

腰に負担がかかった状態でヘロヘロになりながら会社で仕事です。

腰イタイので横になりたいのですが、オフィスなのでそんなことも出来ず。

この過酷な環境で体が強くなるのが先か、

保育園から野良猫が去ってくれるのが先か、

もしくは私の体が壊れるのが先か。

ハラハラドキドキしています。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て