双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

敢えて ANA のマイルを選ぶ理由

      2017/07/30

前回、2 種類のクレジットカードを紹介しました。

ANA ワイドゴールドカードと、

MileagePlus MUFG カード ゴールドプレステージです。

前者は ANA のマイルが貯まり、

後者は UA (ユナイテッド航空) のマイルが貯まります。

両方共スターアライアンスメンバーのため、

国内のフライトでは UA のマイルを使って ANA に乗れます。

後者のクレジットカードのほうがマイルの還元率は高いですし、

UA のマイルは増加する度に 18 ヶ月使用期限が延伸されるので

期限切れを気にする必要もありません。

それでも私は ANA のマイルを貯めることにしました。

今日はその理由に触れたいと思います。

スポンサーリンク

マイルの使いやすさ

結局、こういう話も、

メリットとか価値は何か、

という話になっていきます。

UA のマイルの場合、

21 日前までにマイルを使って航空券を取得するような運用になります。

それを過ぎると、確か発券手数料が発生して高かったはず。

具体的にはユナイテッド航空のサイトを参照して見て下さい。

一方、ANA の場合は 3 日前とかでマイルを使って航空券を取得出来ます。

急な移動が必要になったときとか、

子どもが急に熱を出して体調が悪くなったときに

嫁さんの母親さんに来てもらうという最終手段を使う必要があるときとかは

このような柔軟性がかなり役立ちます。

また、フライトのキャンセルや変更も ANA の方が柔軟で、

手数料も発生しにくい感じです。

バランスを取る

とは言え、UA のマイル還元率や

実質無期限で貯め続けられるというメリットもかなり大きいです。

そのため、うちではバランスを取ることにしました。

どういう意味かと言うと、

嫁さんが MileagePlus MUFG カード ゴールドプレステージを作り

UA のマイルを貯めておいて貰おうという作戦にしました。

JAL はイオンや waon 使う際、定期券を買う際に利用して細々とマイルを貯めて

あとは基本的に私が ANA、嫁さんが UA のマイルを貯めて、

JAL/ANA のマイルの有効期限を気にしながら使っていき、

UA のマイルも所々使う感じです。

例えば予定が決まっている帰省や旅行のときは

UA のマイルを使うことになりそうです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強