双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

竜太 (仮称) が目を怪我したらしい

      2018/01/18

以前から、竜太 (仮称) は竜子 (仮称) よりも

色々と勢いが良く、

慎重な竜子 (仮称) と比べると危なっかしく思っていました。

ベビーベッドをよじ登って落下してみたり。

ベビーベッドをよじ登って

隣の竜子 (仮称) のベビーベッドに侵入してみたり。

ベビーフェンスをよじ登って落下してみたり。

ベビーフェンスをよじ登って脱出して歩き回ったり。

まだ歩けないのにも関わらず

歩こうとして踏み込む足取りが異様に早く、

歩ける人と同じペースになっていて

当然上手く歩けず転んだり。

いつか怪我をしないか冷や冷やしていたのですが、

とうとう、怪我をしたようです。

それも目を…。

スポンサーリンク

保育園から電話

どうやら、躓いて転んだ先に

木の机なのかテーブルなのかがあって

そこで目を打ったらしいです。

大泣きする竜太 (仮称) の顔を容易に想像出来ます。

状況の報告と、保育園近くの眼科に連れていって貰える

という話を電話で伺いました。

眼科は はやり目 を疑われたときに受診したことはありましたが

そのとき限りでしたし、

小児を相手にする眼科として相応しいかどうかはよくわからない感じでした。

なので、電話を受けたとき、

どこの病院に連れて行くべきか悩みましたが、

保育園での出来事なので、保護者である私の許可があれば

保育園で連れて行ってくれるとのことです。

保育園の近所の眼科があるらしく、

そのままお任せする旨を電話で伝えました。

竜太 (仮称) の様子では

普通に元気にしていて、目も見えているような感じらしいです。

ただ、打ったところが青くなっていることと

目は一生モノなので、念のための眼科の受診を提案されました。

子どもの数だけ心配

実はこのような事態になることは

前々から心配で居ました。

前述のように竜太 (仮称) がアグレッシブ過ぎるという話もありますが

子どもたちの行動や生活を考慮すると

いつかそのうち大きめの怪我をする可能性もあるため、

そのときがとても不安でした。

大人にとっては危なくなくても

何もわかっていなく、言葉で説明しても理解できず

しかも好奇心旺盛の小さい子どもにとって

危ないものは身の回りに溢れています。

その中で、子どもたちが無事に無傷でいられるなんて

奇跡のように思っていました。

が、とうとう怪我をしたみたいです。

2 人子どもが居るので、2 人分の心配でしたが

片方 (竜太 (仮称) ) はとうとう怪我をしてしまいました。

可哀想に…。

取り敢えず無事を祈りながら仕事をして

診察結果の報告を待ちたいと思います。

大きな話でなければ連絡がなく、お迎えのときの説明らしいので

連絡が来ないことを祈ります。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て