双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

竜子 (仮称)、CT 受ける

      2018/05/08

前回、竜子 (仮称) が階段から落ちてしまい

頭を強く打ったので

急患として病院に連れて行ったと記載していました。

今日はその続きです。

落ちた直後は

痛みと怖さで大泣きしていましたが

抱っこしてあげると

私にしがみつき、そのうち、

ウトウトとして我慢できなくなって寝てしまいました。

ぐったりしていて

まるで意識が無くなるような表情だったので

嫁さんも私も大慌てで病院に連れていくことに。

連れて行っても診てもらえないとなると

時間の無駄ですし途方に暮れますので

まずは事前に電話で病院に確認しました。

あいにく、休日だったので

脳外科の先生は居なくて

整形外科の先生しか居ないとのこと。

それでもと思い、連れて行ったのです。

スポンサーリンク

CT を撮ることに

竜子 (仮称) の顔色は悪く、真っ青 (真っ白) でした。

病院に着くと目を覚ましてくれたのですが

それでも全然元気な様子も無く

ぐったりし続けていました。

急患とは言えすぐに診てもらえる訳ではありませんでした。

割と他にも急患の方が多く、順番待ち…。

随分と待った後、ようやく、竜子 (仮称) の番に。

先生の話を聞くと

頭を打った後に大泣きして、

その後ケロッとして元気な場合もあるけど

こんな感じというのは不安なので

CT を撮って診た方が良いとのこと。

被ばくの心配が大きく、出来れば避けてあげたかったのですが

背に腹は代えられず、CT を取ることにしました。

CT の順番待ちはかなり長かったのですが

その間、何と竜子 (仮称) が嘔吐し始めました。

最初はタンが出たくらいなので

最近のタン・咳が多い感じの一環と思っていましたが

その後、朝食とかも吐き始めました。

いよいよ嫁さんも私も不安になっていきました。

CT 中、大泣き

ようやく竜子 (仮称) の番になり

CT を撮ることになったのですが

部屋には竜子 (仮称) だけになります。

しかも機械の上に動かないように

タオルとベルトでぐるぐる巻きにされて。

知らない人 (放射線技師さん) になだめらて

動かないようにと説明されていますが

不安と怖さで竜子 (仮称) は大泣き、大暴れ。

おかあさん ! おかあさんがいい !

と何度も何度も泣き叫んでいて

部屋の外だったり少し離れた廊下からも

その声は聞こえていました。

症状も不安ですし、CT を怖がっている様子も可哀想で、

何ともいたたまれない気持ちでいっぱいでした。

親は子どもの心配で頭がいっぱいですね…。

そろそろ長くなってきたので

続きは次回に記載します。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 子育て, 病気・体調