双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

小さな子どもに優しい台湾

   

前回、家族で台湾旅行に出かけた

と記載していました。

移動は専ら、

地下鉄とか電車を使いましたが、

小さな子連れに、

皆、親切で優しかったです。

色々な国での経験がある訳では

無いのですが、

アジアの国は、日本を除いて、

皆、小さな子連れに親切と聞きます。

電車に乗ると顕著で、

子どもを抱っこして

立って居ると、

大抵、席を譲ってくれるのです。

一方、日本においてはそんなことは滅多にありません。

どうしてこのような差が出るのでしょうか…。

スポンサーリンク

悪循環の連鎖

おそらく、台湾や香港では

幼少の頃から親切にされた経験があり

大人になっても、自分がそうされたため

自分がそんな風に小さな子どもたちに親切にすることは

当たり前の用に感じていて

特別な感じがしていないのだと思われます。

一方、日本においては

親切な国民という印象が他国にあるにも関わらず

実際は

電車で妊婦さんや小さな子どもに席を譲る人は稀です。

そんな環境ですので

親切にすることすら

何やら勇気が必要です。

何処かでこの負の連鎖を断ち切る必要があるのですが

なかなか難しいですね…。

新設が出来るようになってほしい

社会を変えることは無理がありますが

身近なところで言うと

自分たちの子どもたちには

新設が出来るような人になってほしいと思います。

ので、席を譲ったり

困っている人がいたら助けてあげるように

伝えて行きたいと思っています。

もちろん、自分自身も模範になるように

行動に移したいと思います。

これまでも、嫁の妊娠をきっかけに

電車の中で妊婦さんを見かけると

席を譲って来ましたが

このような姿を子どもたちにも

見せて行きたいと思います。

ただ、うちの子どもたち、

今ですら、

二人でおもちゃとか何かを

奪い合ったりして

譲り合うことが出来ていません 笑

譲り合わずに奪い合うと

喧嘩になって楽しくないよ

と教えているのですが

どうしてもまだ、

理論より感情が先になっている模様です。

引き続き、少しずつ伝えて行きたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て