双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

自身の振る舞いを凄いとは思えない

      2019/09/04

先日もこのブログで記載していましたが

先日、人間ドックに行っていました。

毎年、勤め先の福利厚生で受けられるモノで

有り難く活用しています。

有り難いのですが、

毎年受けているとは言え

胃カメラはしんどいですし

何やかんやで人間ドック受けた日は

異様な疲労感に包まれて

頭痛が酷くなっている気がします。

で、その人間ドックに含まれている項目の中で

食生活指導

みたいなものがあり、

その手のアドバイザーと面談の場があります。

そこで普段の生活リズムや食事について

ヒアリングされますが

いつも驚かれたり、凄いだとか立派だとか

言ってもらえます。

そう言われても、既に日常化していますし

肝心の結果が出ていないので

凄いとも何とも思わないのですが…。

スポンサーリンク

仕事と育児に加えて勉強

今回、特に凄いと思われた点は

このブログでも記載していますように

日々、細々と英語の勉強をしている点です。

仕事、育児、家事に追われる生活で

睡眠時間が 5 時間くらいに毎日なっている

という話になったときに

就寝時間と起床時間の話になりました。

いつも 23 時前後に寝始めて

朝 4:00 過ぎくらいに起床しているので

睡眠時間は 5 時間くらいです。

で、4:00 に起きて

家事 (嫁さんと私のコーヒーを作ったり洗濯物畳んだり) をして

子どもが起きて朝ご飯一緒に食べるまでの間に

英語の勉強をしていると説明すると

勉強もしているんですか !?

みたいな驚かれかたをされてしまいました。

以前もこのブログで触れていますが

私自身、

別に勉強していることを凄いとは思えていません。

勉強してもしていなくても、

結果が出ている人が凄いのであって

逆に言うと

勉強してても結果が出ていない私は

全然凄くも無くて、むしろ恥じていたりします。

その状況で、凄いと言われても

妙な感じしかしません…。

育児も凄いと思わない

育児についても同じです。

先日、Facebook の広告投稿が目に付き

ついクリックしたサイトがあります。

漫画家か何かの人が

小さな子ども 3 人居る中で

働きながら育児していて、

その人の旦那さんが

イマイチ、育児に時間を費やさないみたいで

そこに対する不平・不満を綴った内容でした。

結構、共感したのは

平日よりもむしろ休日の方がしんどい

という内容。

その人の記載では

休日、旦那さんが居るのに戦力にならず

子どもたちと合わせて旦那さんの面倒もあって

余計にイライラが募りストレスとなる、といった内容。

だったはず。

うちの場合、休日は保育園で預かってくれないので

嫁さんと私で一生懸命、子どもの相手をするため

休日にも関わらず休むといった概念がほぼ無いところが

結果的に休日の方がしんどい理由だったりします。

で、そこで触れられている旦那さんからすると

私はかなり育児に参加していますが

これもあまり凄いとは思えません。

どんなに頑張ってもうちの嫁さんの負担は減りませんし

この漫画家さんの旦那さんが

平日、一生懸命働いているため

経済的な懸念が払拭されてて裕福な生活を出来ているのなら

旦那さんには休日に体力回復して貰う方が良いと思います。

何よりも、

私が子どもたちに時間と労力を費やしているとはいえ

それが形になって何か結果が出ているかというと

そうでもありません。

相変わらずママ (嫁さん) 大好きですし

私はたまに激怒して子どもたちを泣かせてしまいます。

そんな感じなので

自分自身が凄いとはこれっぽっちも思えず

凄いと言われると、違和感があり

煙たい感じがします。

ただ単純に、今を一生懸命、

生きているだけです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て, 父も勉強