双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

竜子 インフル A 型 2020 正月

      2020/01/04

前回

我が家にインフルエンザの魔の手が忍び寄っている話をしました。

恒例の年末年始の帰省で

いつも通り嫁さんの実家で過ごしていましたが

嫁さん側の親戚が集うタイミングでもあり

子どもたちの大好きな

親戚のおねえちゃんとも再会出来ました。

がしかし

そのおねえちゃん、

可哀想なことに

微熱を持っていて

あまり元気がなかった感じ。

で、その日の夕方

微熱から 39 度の高熱となり

病院に連れて行かれると

インフルエンザと診断…。

その知らせを聞いた我が家は体温を測ったところ

全員、微熱…。

インフルの魔の手が忍び寄っていました。

で、なんやかんやで帰省を終えて

帰って来たところ

竜子が 39 度…。

結論から申しますと、竜子もインフル A 型でした。

スポンサーリンク

診断してくれる病院

嫁さんの実家から帰って来る日、

いつも通り飛行機に乗って帰る訳ですが

あいにく、フライト時間が 1h くらい遅延という事態に。

ようやく出発したものの、飛行機内で竜子は既に高熱に…。

で、ようやく帰って来たのですが

帰宅時に既に 21:00 前でした。

年末年始で連れて行くことの出来る病院は限られていて

近所に 1 つ、電車で 2 駅移動したところに 1 つある模様。

近所の病院に連れて行こうと思いましたが

緊急外来扱いになるらしく

インフルの検査はしてくれないとのこと。

何だそれは。どんな理由なんだ。

と疑問に思いながら、もう一方の病院に電話。

こちらの病院は 21:30 までが通常診療扱いらしく

検査してくれるとのこと。

30 分しかありませんが

急いで嫁さんが竜子抱えて連れて行きました。

竜太は大好きなお母さんが出て行くので

泣いて寂しがりましたが

その後グッと我慢して

私と一緒にお風呂入ったり遅めの夕ご飯食べて

私の寝かし付けでも我慢してくれて

スヤスヤと寝てくれました。

タミフル 5 日間

そうこうしているうちに

竜子の検査結果が嫁さんから送られてきました。

インフル A 型とのこと…。

終了した感があります。

この後、多分、竜太にも移りますし

私にも…。

勿論、子どもたちも辛い目に合うので

それはとても可哀想ですが

私の年明けの転職活動の面接、

どうなることやら…。

挑戦すら許されない人生だとか運命なのでしょうかね。

子育て世代は色々なモノを犠牲にする必要があるようです。

まぁそれはさておき、

インフルと診断されたからには

薬で本人はすぐ回復

というイメージがありましたが

竜子は吸入を上手く出来ないらしく

飲み薬のタミフル 5 日間コースになった模様。

このタミフル、効果が表れるまで時間を要するので

解熱されるまで日数がかかります。

解熱後 3 日したら外出可能、つまり保育園に行けるのですが

果たして年明けの営業日に間に合うか否か…。

先が思いやられます。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 子育て, 病気・体調