双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

年中さん最後の日

   

子どもたちが生まれて、まだ 0 歳だと言うのに、

4/1 から保育園に入り、そこから保育園生活がスタートしました。

0 歳児クラス、

1 歳児クラス、

2 歳児クラス、

3 歳児クラス (年少さん)、

4 歳児クラス (年中さん)。

今日 (3.31) で年中さんクラスが終わりますので

5 つもクラスが終わったことになります。

5 年も同じ保育園に通っていることになります。

そして明日 (4/1) から 5 歳児クラス (年長さんクラス)。

保育園生活、最後の一年が始まるのです。

色々と感慨深い…。

スポンサーリンク

年長さんは保育園最後の日

年中さんのうちの子どもたちに、

今日 (3/31) は年長さんが来るの最後で

明日 (4/1) からは小学校行っちゃうから

沢山遊んで、小学校でも頑張ってね、遊んでくれてありがとうね

て言おうね

と伝えておきました。

一応、うん、と答えていましたが

どこまでわかっていて、どこまで本当に行動に移すのか…。

恐らく気恥ずかしくて実行には移さないと思いますが

少なくとも、そういう意気込みで居て欲しいものです。

勿論、途中入園した子も居ると思いますが

子どもたちからすると、1 つ上の年長さんは

一番近いおにいさんおねえさんで

子どもたちが 0 歳のときから

ずっと一緒に居て、見守ってくれていて、

時には一緒に遊んだくれた存在。

5 年も一緒だったのですが

卒園して就学すると、

学校が同じにならない限り、

会うことはまず無いでしょう。

学年が違う子の親御さんの連絡先、

私も嫁さんも知らないですし。

本当に、会うのはこれが最後になると思います。

明日から保育園最後の一年

そして明日 (4/1) から子どもたちは年長さん。

保育園、最後の 1 年です。

保育園で過ごす 4 月はこれが最後。

5 月も最後。

全部が最後、なのです。

最後の 1 年がコロナ禍で色々と制限があるというのは

物凄く辛く可哀想に思えますが

こればっかりは仕方ありません。

早くコロナの収束を祈るところですが

子どもたちには悔いの無いように

しっかりと噛み締めて過ごして欲しいところですね。

最後の春、最後の夏、最後の秋、最後の冬。

保育園から見える景色も見納め。

保育園の先生とももう会えないでしょう。

小学校になったら

色々な人に抱っこしてもらうことも無いでしょう。

赤ちゃん気分とおにいさんおねえさん気分の両方を味わえる

とても貴重な時期が終わろうとしています。

今のうちに、多くの人からの愛情を受け取り

心を育んで欲しいものです。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て