双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

絶対に小児科

      2016/05/23

以前、竜子 (仮称) が外耳炎っぽいと記載していました。

様子見をしていたのですが、

特にひどくなることもなく問題なさそうですので

大事には至っていません。

ただ、

竜太 (仮称) のもみ上げあたりが

皮膚炎になってしまいました。

スポンサーリンク

治すのが大変

大人であれば、

皮膚が炎症してしまうと痒くても我慢出来ます。

我慢し続ければ薬無しでも治せるかもしれませんが、

全く何もわからない赤ちゃんであれば

痒いと手で擦ったりします。

炎症した皮膚から出て来る膿を触った手で

別のところを引っかいたりして、

飛び火という症状にもなり得ます。

という訳で、

手に負えないので病院に行くことにしました。

皮膚科に行ったが…

赤ちゃんも診察していると聞いた皮膚科に

竜太 (仮称) を連れていきました。

そこで飛び火の説明もあり、

短期間で直した方が良いとのことで、

処方された塗り薬は強めのステロイドでした。

ステロイドを塗ると

ビックリするくらいすぐ良くなり、

それはお医者さんの作戦通りではありました。

ただ、薬塗るのを止めるとすぐ再発してしまい、

長引いている状態でした…。

やはり小児科

別の症状で小児科に連れていったときに

皮膚のことも相談しました。

小児科の先生のコメントとしては、

ステロイドのリバウンドが起きているとのこと。

皮膚がステロイド無しでは通常の状態を保てなくて、

止めるとまた炎症を起こしている状態のようです。

通常、赤ちゃんに処方する薬は

皮膚科で処方されたステロイドよりも弱いモノのはず

といったことも仰っていました。

やはり、何かあったときに診てもらうのは小児科です。

皮膚科の先生の診断も、

間違っていた訳では無いとは思いますが、

小児科の先生の方が赤ちゃん相手の経験値が

圧倒的に多いので適切です。

もし赤ちゃんを病院に連れていくなら、

まずは絶対、小児科です。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 子育て, 病気・体調