双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

VOB ファイルを MP4 に変換

      2020/11/30

先日、子どもたちの通う保育園で開催された

ミニ運動会の動画を収めた DVD を保育園から受け取り

案の定、DVD Player フレンドリーな感じに仕上げられていて

期待するファイルフォーマットではなかったと記載していました。

この都度初めて知ったのですが

DVD Player で再生するタイプのモノは

動画ファイルが VOB ファイルという聞きなれないファイルフォーマットです。

パソコンやスマホで扱う場合は

このフィーマットに対応していないケースが多いため

馴染みのある MP4 とかに変換する必要がありますが

割と変換するツール探しでも一苦労でした…。

スポンサーリンク

オンライン返還サイトは避ける

世の中色々なモノがオンライン化しています。

最近では、何かを処理したりする作業も

オンラインサービスが存在しています。

例えば今回のようにファイル変換。

ファイル変換したい対象ファイルをサービスのサーバにアップロードして

変換されたものをダウンロードできる、といった仕組みです。

物凄く便利ですが、物凄く気持ち悪さを感じます。

動画をアップロードしますが、アップした動画は

どのような扱いを受けるのでしょうね…。

しかもこの手のサービスを無料で提供しているサイト。

普通に考えて、

変換後のファイルに広告仕込むとかマルウェアやウィルス仕込むとか

もしくは動画そのものの使用権が

サービス提供者に許容されてしまったりとか。

いずれにしても子どもたちの顔が入っていますので

オンラインサービスを利用するのは避けたいところです。

といっても、他の親御さんが迂闊に使っている可能性も大ですが…。

で、肝心のファイル変換ツール探しなのですが

フリーソフトの場合、無料オンラインサービスと同じく

動画をこそっと internet 上のサーバとかにアップされて

使われてしまうかもしれなかったり

ツールそのものがマルウェアとかで悪意のある動作をするかもです。

なので、いっそのこと有名所の有料ソフトを使う方が賢明ですが

そんなに頻繁にこんな作業する訳でもないので悩ましく…。

HandBrake に落ち着く

色々と調べて辿り着いた結論が

HandBrake というソフトウェアです。

無料で VOB ファイルから MP4 に変換出来そうです。

ただ、安全性を検索するとちょっと気になる記載も出て来ます。

以前、MacOS 向けのモノがマルウェアだったとのこと。

速攻で却下しようとしましたが

もう少しよく調べてみると

まずこのソフトウェアはオープンソースで開発されています。

つまりソフトウェアの仕組みは丸裸で公開している訳で

その仕組み上、悪意のある動作をし得るモノであれば

速攻でそんな不評やウィルス・マルウェア対策ソフトが

危険視します。

ではなぜ前述のように MacOS 向けのものがマルウェア化したのか。

どうやら、公式サイトではないところで配布されたモノらしいです。

恐らく、オープンソースソフトウェアなので

それを見て真似て作りつつ、マルウェアの動きをする仕組みを足されて

言わば偽物として配布されたように見受けられます。

となると対策としては公式サイトからのダウンロードです。

一応、ウィルス対策ソフトもしっかり使いながら。

あと、このソフトは変換処理が遅かったり

コピーガードが入ったファイルは変換出来ない模様。

でも今回の用途では、保育園が作った DVD なので

該当の VOB ファイルにコピーガードもなく

動画の時間も短時間なので、変換処理時間も気にならず、でした。

で、早速使ってみたところ、少し癖がありましたが

何とか目的の MP4 ファイル作成出来ました。

まぁ色々と勉強になりましたが、

やはり、最初からビデオカメラで撮った動画ファイルを

展開して欲しいですね

余計な作業になりました…。


にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て, 父も勉強