双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

割と運が良い竜太

   

まさか自分の人生で

自分が双子の親になるなんて

思ってもみませんでした。

と言っても、双子出産の割合は

100 人の母親に一人と言われていまし、

どうやら世界的にも、近年、史上最高とのこと。

新生児の 42 人に 1 人は双子という調査結果もあるようです。

そこまで多い数字・確率ではありませんが

まぁ起きても不思議ではないレベルだったりします。

で、双子の子どもたちをずっと見ている中で

双子は二人とも共通部分があるという世間一般のイメージを

リアルに対比する生活を送っている訳ですが

まぁイメージ通りのところと、そうじゃないところ、

それぞれありますね。

しかも身体的・物理的・精神的なところ

運命だとか運と呼ばれるところは

結構違ったりするように思えます。

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですが…。

スポンサーリンク

割とツイている竜太

竜太は男の子、

竜子は女の子。

性別差のためか

割と何でも早めに出来るようになっていったのが竜子。

それを追う形なのが竜太。

といった構図でした。

本人たちの力量だとか才能だとか

そんなものというより

ただの性別による特徴かなぁと思ってみていました。

いずれにしても竜子が先に出来てしまいますし

保育園の同じクラスの子と比べて

群を抜いて物事が上手かと言うとそうでも無いため

ちょっとどんくさいイメージが付いてまわります。

と記載するとちょっと竜太に失礼になっちゃいますが

得意分野は結構凄いところが多々あります。

その中でも、竜太は色々と運が良いように思えます。

例えばくじ引きとかの類。

例えば 500 円買い物する毎に抽選券がもらえて

5 枚溜まるとくじを引けるようなキャンペーンてありますよね。

竜太は結構凄くて、3,000 円の商品券だとか、結構コツコツ当てていきます 笑

悪運も強い

年長さんになってから

保育園ではお当番というタスクがあります。

年長さんのお友だちと 2 人 1 組のペアになり

毎日、ペアが順番にお当番を取り組みます。

お当番はその日の朝のアナウンスだったり

各クラスの延長保育の数とかを

事務室に報告するお仕事だったかと思います。

これが保育園では憧れのタスクらしいです 笑

最年長のクラスの子しか取り組めないというレア度もあるのでしょうね。

大人にとっては面倒な作業が順番に回って来る

くらいの感覚ですが子どもたちにとっては楽しみな模様。

竜太と竜子はペアではないのですが

先日、竜太のお当番の日、

朝、色々となんやかんややっていたら出発が遅れてしまい

お当番出来ないことに…。

遅れるとこうなるよ、だから急ごうね

という教訓になるはずだったのですが

丁度、竜太の相方も保育園お休みになっていたらしく

竜太ペアの次のお友だち二人が代行した模様。

その代わり、翌日は竜太やってね、

と年長クラスの担任の先生からお願いされたようです。

なんて運の良い…。

何事も、運の良い奴には勝てません。

竜太が運の良い人生を送るなら

それは親として非常に頼もしい限りです。

色々と苦労事ばかりに直面するような

私の人生のようにはなってほしくないものです。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て