双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

保育園に預けた後の開放感が無くなった ?

      2017/01/27

子どもたちを保育園に連れて行くようになり、

毎朝、仕事前に保育園に立ち寄って子どもたちを預けて

その後、会社にそのまま向かっています。

朝、暴れる子どもたちのおむつを布おむつに変えたり

暴れながらも服を着替えさせたりして

いつもバタバタしながら家を出ています。

そんな感じなので、

保育園に着いて無事子どもたちを預けた後、

物理的にも精神的にもかなり気が楽になります。

一仕事終えた感じがかなり大きく、

開放感がありました。

ただ、最近ではその開放感もあまりありません。

スポンサーリンク

慣れて日常になった

よく考えてみると

ずい分前からその開放感は無くなっていたように思えます。

朝から大仕事をしていることには変わりありませんが、

何とか毎日必死にこなしていて子どもたちを預けています。

さすがに体も頭も慣れているようで、

日常のルーチンワークのようなものになっています。

それでも大変

とは言え、

子どもたちの体重は徐々に重くなりますので

送り迎えも大変になります。

雨が降っても大変になります。

今よりももっと歩くようになったら、

自分で歩きたがって

全然進まないことも考えられますし、

イヤイヤ期になったら、

2 人して保育園行きたくないとか

言われそうですので、

また大変そうです。

慣れたと思ったら、

また次の課題が出てくることが容易に想像出来ます。

保育園の送り迎えに関わらず、

育児はいつもそんな感じに思えます。

常に新しい課題に挑む

という大変さがずっと続きますね。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て