双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

無線ルータを新調 (Aterm WG1200HP3)

      2019/01/25

育児に奮闘する生活を日々送っていますが

internet はもはや必需品です。

Amazon 定期お得便で

安価におむつや子ども向けの消耗品を買ったり

Amazon Prime ビデオやら Echo での音楽再生やら

オンデマンドサービスも便利に使っています。

一方で、断捨離の一環でヤフオクでの出品だったり

もうすぐ確定申告の時期になりますので

このような手続きも internet を使います。

で、昔は有線 LAN ケーブルを繋ぐようなモノでしたが

今やスマホとノートパソコンが前提で

大前提として無線通信です。

うちは光を引いていて

無線 LAN ルータを使って WiFi 環境を整えていますが

この都度、無線 LAN ルータを新調することにしました。

新調する際の機器選定は

他の方にも参考になると思いますので共有します。

スポンサーリンク

信頼の NEC、Aterm シリーズ

今や無線 LAN ルータは色々なメーカーのものがあります。

最近では Google すら HW として

無線 LAN ルータを販売する程ですし

Apple も実は地味にプロダクトを持っています。

これだけ色々とあると選定が難しいのですが

うちは NEC の Aterm シリーズ一択です。

限られた範囲の経験則でしかありませんが

NEC の無線 LAN ルータが一番安定しているように思えます。

現に、新調前に使っていたモノも

NEC の WR8700N HP モデルです。

壊れた訳ではなく

PS4Pro 購入をトリガーに

無線の ac 規格への対応をしたくなり

新調したという訳です。

普通に生活する分には WR8700N HP のままでも十分でした。

エントリからハイエンドまで

NEC の Aterm シリーズまで絞り込めていれば

選定はもう楽と思っていましたが

Aterm シリーズの中でも

エントリモデルからハイエンドモデルまで色々と候補がありました。

ヤフオクで安く中古を購入することを視野に入れて

生産終了されている旧機種まで含めると

更に一気に候補が増えます。

で、なかなか選び難かったのですが

NEC のサイトで現行品を比較するページが有りましたので

そこで比較をして選定していきました。

最近では色々な無線のアクセスポイントが乱立していて

無線が渋滞していますので

空いている周波数やバンドを自動で見つけて切り替えてくれる機能が

私にとっては魅力的に思えていました。

で、この機能がある機種も細々と各機種違いがあり

最上位モデルの WG2600 HP3 かミドル向けの WG1200 HP3 のどちらか

といった結論に至りました。

決め手にかけていましたが

接続する機器の通信速度の限界値を確認してみると

ac 通信であっても 1Gbps 以上の速度は出ないみたいなので

後者のミドル向け WG1200 HP3 で十分という結論に至りました。

また、住んでいる部屋も狭いですし

子どもたちがスマホとかで動画をゴリゴリ見る訳でも無いので

スペック的にこれで十分に思え、決定しました。

ハイエンドモデルの価格感に対して

この WG1200 HP3 ではその半額くらいです。

余分な出費を抑えられたように思えます。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - オススメ