双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

早くも飽き始め ? (KUMON)

      2019/05/25

以前、KUMON の無料体験学習を試している

と記載していました。

まだ小学校は先ですが

小学生になると

幼稚園組との学力の差であったり

放課後の学童問題とか

働く子育て世代には課題が山積みです。

今のうちから、

定期的に筆記の課題に取り組む姿勢を習慣付けると

本人も小学校入学後、

勉強に取り組みやすいように思えており

課題の物量の観点で

KUMON を試しています。

面白がって子どもたちも取り組んでいましたが

少し、陰りが見え始めました。

スポンサーリンク

3 種は量が多すぎるのかも

KUMON、1 科目毎に月額が設定されている仕組みのようです。

で、科目毎に宿題があり

基本的には週 2 回通う感じのようです。

宿題は、教室次第と思いますが

1 科目毎に 1 日 5 枚です。

1 枚毎に両面印刷されていますので

5 枚と言えども内容次第ではすぐ終わらなくなるかもです。

今は無料体験学習中なので

国語と算数に該当する 2 科目と

小さな子ども向けに運筆をトレーニングする科目の

合計 3 科目です。

そうなると、1 日 5 枚 x3 になりますので

毎日、結構な量をします。

まぁまだ 1 枚あたりに必要な時間は極めて短く

すぐ終わるのですが

子どもたちからすると何枚も取り組むことになり

ちょっと大変そうです。

1 日、5 枚 x 科目数を宿題として取り組みますが

週 2 回、教室に通う日は宿題をやらず

5 枚 x 科目数を教室で取り組む感じです。

なので、1 週間で結局

7 日 x 5 枚 x 科目数 を取り組む感じになります。

少し難しいと飽きたり意欲低下

例えば算数に該当する科目、

最初は簡単で、1 – 3 までを数え上げる練習だったりしました。

3 までなら、うちの子どもたちは見ただけで

パッと言えるようで

何ら苦なく、過ヂアを消化していきました。

問題は 4 とか 6 以上の大きな数字です。

キリンの絵や車の絵とかが

数え上げる数の分だけ記載されていて

指差ししながら数えるのですが

案の定、どこから数え始めたのがわからなくなり

重複したカウントもして間違えます。

この感じが本人たちにもストレスらしく

集中力が以前の簡単な問題と比べて

低くなってしまっているように思えています。

また、竜太 (仮称) は

書き書き、もうしない

と言い出し初めていたりします。

無料体験学習は今月までで、

契約する場合は来月から、と伺っています。

もし飽きるなら、今月中に飽きて欲しいところです。

判断が難しいところではありますが

おそらく、1 ヶ月くらいは契約し

子どもたちの様子を伺ったり

私や嫁さんが宿題をやらせたり

子どもたちを教室に連れて行くことを

続けられるかどうか

慎重に見極めたいと思います。

いずれにしても、1 科目が限界に思えているところです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て, 父も勉強