双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

トトロに怖がる子どもたち

      2020/01/07

先日

竜子が 2020 年正月早々、

インフルエンザ A 型になった

と記載していました。

今年の抱負みたいなことを

Facebook で友だちや知人向けに発信した直後

竜子が高熱に。

その日、病院に連れて行くと

インフル A 型と診断されました。

年明けから色々とチャレンジングなことが

待ち構えていましたが

私もインフルになって

年初早々、挫折からスタートする可能性が

ヒシヒシとしている日々でしたが

なるべくインフルに抵抗するために

睡眠やら栄養をしっかり取ったり

子どもたちは部屋の中で安静に

過ごさせたりしていました。

ただ、狭い部屋の中では

やはり物足りないのか退屈なのか

子どもたちの機嫌が悪い感じだったので

映画でも見せることに。

で、今回選んだモノは

となりのトトロ

です。

スポンサーリンク

プリキュアよりディズニーよりジブリ

子どもたちには

普段、テレビとか全く見せていなく、

見せるとしても youtube で英語版のトーマスとか

Dave and Eva の英語の子ども向け動画だったり

最近は Amazon プライムビデオの

The Stinky & Dirty Show

を見せたりしています。

ブルドーザーかつクレーン車と

ゴミ収集車が主人公という

ちょっと変わった設定です。

2 人の主人公が知恵を出し合って

困りごとを解決する姿が

何とも愛嬌があって

親の私も気に入っています。

一方、プリキュアとかディズニーは

なるべく避けたいところです。

というのも、グッズ販売戦略が嫌らしいので。

一方、ジブリはというと

グッズ販売もされていますが

そこまで過剰に思えませんので

子どもたちがジブリファンになっても

安心できますし

ジブリファンになってくれると

安心して一緒に見て楽しめます。

トトロは意外と薄暗い

私自身、

トトロを見たのは久しぶりに見たのですが

実は薄暗いシーンが多いです。

お化けだとか守り神だとか

そんな設定のためか

真昼間からニコニコして登場するより

夜とか夕暮れに登場します。

うちの子どもたちは

その雰囲気が苦手らしく

まだ何も出て来ていないのに

怖い怖いと言って嫌がっていました。

そしてトトロが登場しても

主人公たちより大きな体格が怖いらしく

まるでホラー映画を見ているかのようなリアクション。

ネコバスもダメらしく

トトロ視聴は一度中断することになりました 笑

その後、再挑戦して何とか全部見ることが出来ましたが

まだまだうちの子どもたちには

明るいタッチの楽し気な感じじゃないと

駄目なようです。

当分、

The Stinky & Dirty Show

かな。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て