双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

ケンカしても仲直り 子どもの特権

   

うちは嫁さんも私も

時短とかなくフルタイムで働いています。

共働きを実現出来ているのは

保育園のおかげです。

保育園の存在無しでは

夫婦で共働きなんて不可能です。

海外ではシッターさんやらナニーさんにお願いする

という選択肢もあるかと思いますが

日本国内においてはあまいr一般的ではありません。

一般的でない理由の一つとして

日本国内の中流階級層の多さがあると思っています。

格差社会は問題になりますが

格差を利用したアウトソースが成り立ち

ある意味全体最適化される構成です。

本業の仕事で収入が多い人が

自身よりも単金が安い労働力で家事や育児をアウトソースし

その分、仕事に時間を費やして収入を得る。

非常に合理的です。

が、日本国内では

アウトソースしたい人は中流階級、

アウトソースする先も中流階級、

なので、シッターさんやナニーさんの料金体系が

中流階級にとって使いやすいモノではなく高額になります。

話が外れましたが

子どもたちがお世話になっている保育園、

自身の子どもたちの話は勿論、本人や先生方から聞けますが

お友だちの様子を子どもたち経由で聞いたりして

自分の子どもたちが

お友だちという集団の中で生活している様子がわかったりして

非常に興味深く感じています。

スポンサーリンク

保育園でケンカ

たまに竜太はケガを作って帰って来ます。

転んだりして自爆しているものもあれば

お友だちが間違ってやっちゃったり

お友だちと喧嘩して出来た傷だったり。

ケガの原因は様々です。

勿論、どのケガも心配になりますが

お友だちとの関わり合いで出来る傷は

やはり心配になります。

ある日は、

R くんにアンキックされちゃった

とか言っていたり…。

また別の日では

H くんの爪が伸びていてケガに成っちゃった

とか。

他にも、

K くんとおもちゃ取り合って喧嘩になってモノ投げられた

とかちょっと物騒な話も聞けています。

勿論、大事な我が子が怪我をして帰るのは

非常に心配ですが

喧嘩は子どもたち同士の関わり合いですので

親がしゃしゃり出るモノでもありませんし

竜太の反撃でお友だちもケガしているかもしれません。

それでケガを作って帰ると、お友だちの親御さんも心配するでしょう。

お互いさま、です。

公園に仲良く手を繋いで行く

子どもたちが通う保育園では

保育園の中だけで過ごすのではなく

保育園の近所の公園にもお出かけして

お友だちと保育士さんと一緒に遊んでいるようです。

いつも公園に行くときは 2 人組になって

手を繋いで歩いているとのこと。

で、面白く思えたのが、

竜太が誰と手を繋いだか聞いたときです。

K くんと繋いで公園行った

と言うのです。

あれ。K くんとこの前ケンカしてなかった ?

何で K くんと手を繋ぐことになったの ?

と聞くと

K くんが手を繋ごうって言うから

だそうです。

ケガを作って帰って来て

ケンカの話を聞いたり、

お友だちが間違えて怪我させちゃったときとか

仲直り出来たか聞くと、いつも出来たと答えています。

ケンカしてもお互い清々しく仲直り出来るみたいですし

一緒に手を繋いで公園に行くことも出来ているみたいです。

このくらい、子どもたちのように大人も素直に

根に持ったり確執を起こさずにいられるなら

もっとストレスフリーで平和な世の中になると思いますが

どうしても頭が固くなっていきますよね…。

子どもたちの方がよっぽど素直で賢いのかもしれませんね。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て