双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

獅子舞、まだ怖い 2020

      2020/01/10

子どもたちが通う保育園、

いつも季節のイベントを開催してくれています。

年明けの季節イベントとして

新年会を開催したみたいですが

毎年、保育園の新年会には

恐らく保育園の先生お手製の

獅子舞が登場します。

どの辺がお手製なのかと言うと

その獅子舞、

明らかにダンボールや厚紙で作られているような

箱っぽさがあり、

獅子舞の顔にするために赤い色紙で覆われて

上顎の箱と下顎の箱に分かれています。

胴体部分は緑の布がかかっていて

基本的な構造は本物の獅子舞の被り物と同じ感じ。

先生の中の誰かが中に入って

獅子舞役をするのだと思われます。

去年も子どもたちは獅子舞に怖がったみたいですが

今年も引き続き、怖がったようです。

スポンサーリンク

竜子が特に怖がる

イベントのときの様子を

保育園の先生が写真に収めてくれていて

保育園の掲示板に張ってあります。

それを見ると

明らかに竜子が怖がった表情をしている絵が…。

怖いものを目の前にしたときの

イヤイヤしている感じの表情と仕草をしていました 笑

同じ写真に竜太も写っていたので

よく見てみると

お気に入りの先生の真横で不安そうな顔つき。

竜子程では無いにしろ

竜太も怖がりなので

恐らく、今回もしっかりと

獅子舞に怯えたと思われます。

年長さんのお兄さんとかは

先生お手製の獅子舞に

頭をガブガブして貰っていたようです。

うちの子どもたちもしてもらったかどうか

聞いてみると

二人とも、怖くて出来なかったと回答が…。

同じクラスのお友だちの何人かは

ガブガブして貰ったようなので

この辺も個性で差が現れるようです。

相変わらず小さい獅子舞は大丈夫

同じく先生お手製の獅子舞が

別に 2 体ありました。

保育園の玄関にある棚に飾られていましたが

サイズがかなり小ぶりで可愛らしい感じです。

その日、子どもたちをお迎えして

二人を玄関に連れて身支度していると

その小ぶりの獅子舞を手に取り

ガブガブと遊んでいました。

小さいサイズだったら平気な模様です。

以前も記載しましたが

うちの子どもたち

トトロすら怖がります。

本当に些細なことにも怖がるので

映画館とか絶対行けません。

それでもそのうち、行きたいと言い出しそうで

それで連れて行ったら連れて行ったで

映画館で公共の場なのに

怖い怖いとうるさくしそうです。

どうしたものかしら…。

もう少し大きくなって落ち着くと良いのですが。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て