双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

厚かましい竜太、ちゃっかり竜子

   

嫁さんと私、

決して若いとは言えない年齢で結婚していて

晩婚というやつに該当すると思います。

もしかすると子どもは難しいかも

と思っていて、

最悪、子ども出来なくても仕方ないと思っていましたが

幸いにも子どもを授かりました。

しかも 2 人。

初めての育児が双子相手になるとは…。

そこから育児デビュー、双子の親デビューを果たしましたが

世間一般の双子のイメージと

実際の双子のイメージは

合っているところもあれば

違うところもあり

これは経験しないとわからないなぁとしみじみ思います。

特に性格。

一卵性双生児なら話は別かもしれませんが

二卵性双生児だと、結構違ってきます。

そんなエピソードに何度も触れてきましたが

また二人の違いが顕著に表れたエピソードがありました。

スポンサーリンク

AT フィールド無視な竜太

竜太は最低限の人見知りをしますが

最初の一歩を踏み出せば

割とズケズケと踏み込んでいきます 笑

先日、

保育園でお迎えが遅くなっている小さな子が居たそうです。

電車が遅延しているらしく

その子のお母さんが予定時間にお迎えに来ず、

普段、延長保育されていない子なので

延長保育でいつも一緒になる仲良しが居なく

人見知りをして泣いていた模様。

そんな子相手に

竜太は果敢に向き合って仲良くなろうとして

積極的に接触を図ったらしいです 笑

そしてなんと、最終的には仲良くなって

その子のお母さんがお迎えに来たら

帰るのが嫌になってイヤイヤする程だったようです。

漁夫の利を狙う竜子

一方の竜子ですが、

竜太と違って人見知りが激しく

初見の人相手だとモジモジして

絶対に自分からは働きかけることはありません。

ただ、全く興味が無いかというとそんなことなく

話しかけたい、仲良くなりたいけど

話したこと無い人だし、話しかけられない。

でも気になるから遠巻きに見て様子見てしまう

といった感じで、ずーっとモジモジします。

竜太が居ると狡猾です。

竜太が仲良くなった子に便乗で接していく傾向があり

今回も同じだったようです 笑

竜太が果敢に挑むところを

一定の距離を置いて様子を見守り

隙あらば仲良くなろうという魂胆だったようです。

その話を保育園の先生から嫁さんが聞いて

私は嫁さんから聞いたのですが

何ら違和感もなく、

いつも通りだったように感じたくらいです。

個性の違う二人。

それぞれの価値観で

周りに左右されずに生きてほしいものです。





にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て