双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

子どもたちにとってどちらが快適か

      2016/05/14

ゴールデンウィークは

子どもたちと一緒に家で過ごしていました。

また、普段の土日では出来ていなかった家事や片付けを

色々とこなせたため、有意義に過ごせたと思います。

ただ、もっと色々片づけたかったのですが、

やはりなかなか進みません。

どうしても子どもたちのお世話で

時間がどんどん無くなるからです。

スポンサーリンク

仕事・育児以外でもすることがいっぱい

親の立場になると

なかなか毎日が大変です。

土日祝は子どものお世話をしながら、

隙間時間を使って家事や

子どもの離乳食やら夏の虫除けとかを調べます。

また、社会人として力をつける必要もあります。

なぜなら子どもたちの衣食住および将来の学費の準備に

どうしてもお金が必要だからです。

という訳で、ある程度何かを勉強する必要があります。

うちの場合は嫁さんも私も英語を地味に勉強し続けています。

なかなか結果が出ませんし、上達も遅いのですが…。

とは言え、育児を理由に辞めてしまうと、

それこそ目標まで 1 歩も近づけませんので

何とか時間を見つけて頑張っています。

将来、日本経済が壊滅的になって、

例えば外資企業があらゆる分野で進出してきたとき、

英語が苦手といった言い訳は通用しなくなると思うのです。

そうなっても子どもたちの衣食住と教育の機会は

提供したいと思いますので、

英語くらいは普通に使えるようにしておきたいと

考えています。

子どもの視点

さて、では子どもたちの視点ではどうなのでしょう。

嫁さんと私は面倒見てくれますが、

大人しくしていると家事とか片付けとか

他のことをし始めます。

子どもに関する何かもしていますが、

遊んでくれません。

一方、保育園では保育士さんが相手してくれます。

大人も何人か居ます。

おまけにうちより広々としていて快適です。

うちよりよっぽどストレスフリーな気がします。

そう考えると、

子どもたちにとっては平日の朝から夕方まで

保育園に居る方がリラックス出来ているのではないかと

思ってしまいます。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て