双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

初めてのお迎え

      2016/05/29

保育園に子どもたちを連れて行くのが私の担当です。

んで、嫁さんがお迎えする担当。

ところが嫁さんが、

仕事でどうしても夕方の打ち合わせに出席する必要があり

それに出席していたら保育園のお迎えに間に合わない状態に。

うちの子どもたちは保育園 0 歳児クラスで一番月齢が若く、

その月齢の場合はまだ延長保育も出来ません。

なので、時間内に遅れずにお迎えする必要があります。

嫁さんが無理ということは、

私がお迎えするしかありません。

でも、

私の仕事が定時になってから駆けつけていては

全然間に合いませんので、

時間休を取得して早めに仕事を切り上げて駆けつけました。

スポンサーリンク

恵まれた労働環境

私の勤め先はかなり恵まれた労働環境です。

有給休暇を 1 日、半日といった単位で取るだけでなく、

更に細切れにして 1 時間や 2 時間休むことが可能です。

子どもが熱を出したときに駆けつけるときにも

重宝しそうな制度です。

一方、嫁さんの勤め先はそこまで恵まれていなく、

何かと融通が利かないようです。

時短制度を活用している嫁さんの出席が必要な打ち合わせを、

時短勤務外でセットするだなんて、

うちの社風と比べると随分とシビアです。

というかむしろその方が一般的で、

仕事と子育ての両立が社会問題になっているように思えます。

うちの会社では仕事と子育てを両立し易いですが、

更に出世だとか高評価を狙うとなると

まだまだ無理かもしれません。

まぁでもそれは

仕事に使っている時間の違いでもありますし、

その方が公平かもしれませんね。

お迎えにはまだ不慣れ

お迎えのときの段取りがまださっぱりわかりません。

他のママさんたちが手際よく子どもを回収する中、

慣れないタスクを保育園でこなして

子どもたちを回収して、慣れない道のりで帰宅です。

そして最近はいつもそうなのですが、

家に着くと黄昏泣きで二人とも大合唱です。

泣き止まない中、お風呂の準備をして

いざ入れようというタイミングで嫁さんが帰宅しました。

2 人が大騒ぎする中で 1 人での対応は大変です…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て