双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

竜子 (仮称) よ、なぜ後ろに進むのか

      2016/06/07

以前記載しましたように、

竜太 (仮称)竜子 (仮称) も寝返りするようになています。

そのままうつ伏せで寝ることが多くなっていて、

心配ではありますが、何度直してもうつ伏せに戻ります。

そして 2 人は必死にうつ伏せでモソモソしています。

どうやらハイハイの練習をしているようです。

2 人とも、

這いずりながら地味に前進するようになってきています。

もう少し上手になったらハイハイするのかなぁと

思っていました。

がしかし。

スポンサーリンク

2 人をうつ伏せで向かい合わせる

2 人ともうつ伏せ状態で上体を起こすが上手になりました。

という訳で、2 人が向かい合う形にセットしてみると、

2 人で見つめ合って非言語コミュニケーションを

しているようです。

竜子 (仮称) はニコニコするのですが、

竜太 (仮称) は真顔でじーっと見ていることが多いです。

で、竜太 (仮称) は上体を下して這いずる形で地味に前進します。

竜子 (仮称) も負けじと這いずろうとするのですが…。

地味に後退している

少し目を離して、再度、竜子 (仮称) に目をやると、

なぜか位置が少し後退しています。

もがけばもがくほど、竜子 (仮称) は後退しています。

ベビーベッドが窮屈そうなときは、

ベッドの隣に敷いた大人用敷布団の上に置いてやるのですが、

そこでもがいて、

ベッドの下の隙間に自分の足がはまるまで

後退しているときもあります。

腕と足の力の使い方がアンバランス ?

竜子 (仮称) を観察していると、

竜太 (仮称) よりも早く寝返りしていたためか、

上体を起こしている体制での腕の使い方が上手です。

なので、

腕を立てて力を入れることには慣れてきているようです。

一方、後方に位置する足で地面を蹴るもしくは支えるのが

上手くいかないらしく、腕の力で後ろ向きに推進力が

地味に生まれてしまっているようです。

足も頑張って進もうと動かしているのですが、

まだまだ上手くいかないようです。

頑張れ、竜子 (仮称)

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て