双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

手振れ補正機能を優先

      2017/08/16

前回、ビデオカメラの購入を検討する中で、

iphone が有力候補として浮上してきたと記載していました。

iphone は apple さんの強い拘りのおかげで、

中途半端なスペックのカメラよりも性能が良かったりします。

静止画についてはその認識を持っていましたが、

動画撮影に関しても結構頑張っちゃってて

iphone7 は手振れ補正までついているという高スペックぶりです。

普段から持ち歩いてささっと動画撮影したり

たまに動画撮影するといったユースケースでは

iphone が最適解のように思えています。

ではうちの場合、

本当に iphone で良いのか、

引き続き考えてみました。

スポンサーリンク

ズーム時の手振れ補正

iphone を調べていたのですが、

どうやら、ズームしたときの手振れ補正がイマイチのようです。

また、

手振れ補正機能も得意なブレの方向と不得意な方向があるみたいです。

もう忘れてしまいましたが、以前、見ていた他サイトには

上下左右のブレ補正は出来るけど、

前後のブレ補正は苦手なようで、

手振れ補正機能とブレが悪い方にかみ合って

かなり酷い感じの動画になってしまうようです。

まぁ撮影者が動きながら動画を撮る訳では無いなら

前後のブレはあまり気にしなくても良いかもです。

保育園のイベントごとでの利用

とは言え、

ズーム時のブレ補正が弱いというのは考えモノです。

発表会や運動会のときとかはズーム機能を頻繁に使って

子どもたちを撮りたくなりそうですし。

三脚使えば良いのかもしれませんが、

多くの親御さんが居るので三脚禁止される可能性もあります。

と言うわけで、

iphone 購入が概ね最適解ではあると理解しつつも

うちのメインユースケースを想定すると

iphone ではなく手振れ補正の強いビデオカメラの方が良さそうです。

なので、手振れ補正中心にビデオカメラを選定したいと思います。

あと、iphone はもうすぐ新しいモデルがリリースされるかもしれません。

そのときにまた購入を考えようかと思います。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て, 父も勉強