双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

保育園までの道のりを歩かせてみる

      2017/09/11

先日、子どもたちに保育園の階段を登らせてみたと記載していました。

保育園の階段の登り降りは手すりもあるし、

普段、保育園の生活の中でも登り降りしているようなので

時間はかかりますが、子どもたち、

えっちらおっちら登り降りしています。

で、最近、私が弱っていたりします。

肩のこりから来てそうな頭痛や眼痛が酷く

体調を崩したことによって再発した喘息が辛い感じです。

そして

子どもたちの体重がもはや合わせて 23kg くらいになっているため、

子どもたちのおんぶ抱っこが地味に辛くなってきました。

今までも十分辛いのですが、

体の悲鳴が徐々に大きくなっているのが分かる感じで…。

というわけで、保育園までの道のり、子どもたちに歩かせてみました。

スポンサーリンク

歩かせても想像通り大変

おんぶ抱っこで肩に体重・重力ダメージを受けるのが

今までの送り迎えでした。

子どもたちに歩かせる場合は、

まず第一に、子どもたちの安全への気遣いで精神的に疲労感たっぷりです。

車来ないかだとか、2 人があっちこっち行かないかだとか。

それと、子どもたちが素直に歩かなかったり

私が持っているカバンを持ちたがったりしたときの対応も大変です。

精神的な疲労以外の物理的な疲労については無い

と言いたいところですが、残念ながらありました。

子どもたちと手を繋いで安全確保するため、

私がかがむ必要があります。

かがんだままずっと移動なので、腰に来ます。

というわけで、すげー疲れます。

時間もかかる

そして保育園に着くまでの時間ですが、

2 倍くらいになっている感じです。

普段より随分遅くなってしまいます。

なので、出社を急ぐときには歩かせられそうにありません。

労力的、時間的にもイマイチですが、

子どもたちの修行には良さそうです。

体力作りや、

早く手がかからずに歩いて保育園に行けるようになるための練習。

なので、先行投資のような感じですね。

大変ですし、安全面が不安ですが

可能な限り歩かせてみたいと思います。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て