双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

かもめにアメリカ

      2018/11/12

タイトルでピンと来ている人は

流行りとか、世間の一般的な流れを

普通に抑えている人と思います。

私はさっぱりわからなかった…。

うちの子どもたち、

保育園で歌っていると思われる歌を

帰り道に歩きながらとか

家で遊びながら

何か歌っています。

知っている歌もあれば

知らない歌もあって

知らない歌となると、

何か歌っているなぁくらいにしか反応してあげられません。

まぁそれでも何度も歌ってくれますので

私も少し歌えるようになったりして

一緒に歌ったりして楽しい感じです。

で、その中でも、特に疑問に思ったフレーズは

タイトルの、

かもめにアメリカ

です。

スポンサーリンク

かもめ…?

まず、フレーズ内にある単語の組み合わせに

ものすごく違和感を感じます

かもめ、アメリカ、どちらかが間違っているはずです。

で、保育園で歌う歌なので

1 国の名前が入っていることは無いだろうと思い

かもめ で始まる何か歌があるのだと思いこんでいました。

ですが、やけにアメリカを滑舌良く言うので

アメリカは合っているように思い始めました。

とすると、子どもたちが言い間違えているのは

かもめ

です。

アメリカという単語とよく組み合わせられるもので

かもめ という言い回しに近くいものは何だろうと

ずっと考えていましたが、

ある日、ふと、

Come on baby → かもめに

となっているのではないかと思い始めました。

流行っていることすら知らなかった

どうやら、

Come on baby, America

と歌うのが正しいところ、

かもめにアメリカ

になっていたみたいです。

保育園で歌うような歌で

Come on baby, America

なんてフレーズが出る歌はないように思えましたので

最近の歌か何かかと思い

Internet で調べると

youtube で例の歌が…。

このとき、初めて私はこの歌の存在を知りました。

早速、youtube で見たのですが

まぁなんで流行っているのかさっぱりわかりませんでしたが

有名なアーティストですので、まず間違いなく

子どもたちの歌っている歌の原曲はこれだと確信しました。

子どもたち曰く、

Y くんと S せんせいが歌っていたんだよ

とのこと。

恐らく、Y くんが家でママ・パパと歌ったり youtube で動画を見て

それを保育園で歌ったら、S 先生がもちろん原曲を知っていて

Y くんと一緒に歌ったのだと思われます。

で、うちの子どもたちはそれを見て聞いて、

真似して歌うようになった、と考えられます。

集団生活は色々な社会性を感じさせられますね。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て