双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

バリカンとスキバサミを駆使

      2020/06/02

先日、コロナ禍による自粛生活の中でも

自宅で嫁さんに髪を切って貰っている話をしました。

自粛解除後の出勤等に備えて

近所の QB ハウスは大行列が出来ていたようですが

私は嫁さんによって

頭を刈られているので

その混雑に巻き込まれずに済みました。

確かに時間は使いますが

散髪代の節約と家族イベントとして

プライスレスな思い出を残せます。

それに、時間も

私の髪のカットと竜太の髪のカットを

立て続けにすることで

準備や片付けは纏めて出来ていますし

カット時間は 15 分もしていないと思います。

ただ、難点があるとすれば

癖っ毛の私の髪では

バリカンのノズルだけではどうしても

意図した形にならないところがありました。

がしかし、それも解決方法を見出すことが出来たのです。

スキバサミを使うことによって。

スポンサーリンク

バリカンで切った 1 週間後に再度散髪

事の発端は竜太です。

1 週間前に

私と共に頭をバリカンで刈られたところでしたが

なぜか唐突に

また髪切って欲しい

と言い出しました。

先週、切ったばかりだよ

と返すと

耳のところを切って欲しいんだよ。

ぶーん (バリカン) じゃなくてハサミでチョキチョキ。

と更に主張。

確かにバリカンで頭を刈る際に使ったのノズルの長さが

耳周りは 1.5-3cm あたりだったと思いますので

耳に髪が少しかかっていました。

最近、少し暑かったこともあり

耳周りが暑くて不快だったのかもしれません。

竜太も竜子も

暑がると汗疹が出てきて

我慢することが出来ずに引っ掻いてしまいます。

髪を切って快適になって

夜、大人しく寝るようになればと思い

準備して髪を切ることに。

で、ついでに私の髪も

癖っ毛のためノズルから逃れてしまって

バリカンで切り切れていない部分を

手直しすることになりました。

スキバサミ大活躍

このブログでも以前記載していましたが

バリカンを購入する前は

スキバサミを購入し、嫁さんが子どもたちの散髪をしていました。

竜太は私の幼少の頃と同じで

散髪のときに首元にハサミやバリカンが触れると

異様にくすぐったいようです…。

特にバリカンのノズルが擽ったいみたいで

今回はスキバサミを使うことに。

ハサミなら大丈夫、と思いたいところでしたが

やはり竜太は擽ったいみたいで

バリカンの安全なノズルで暴れるよりも危険な状態に…。

何とか押さえつけながら、嫁さんが頑張ってチョキチョキ。

耳周りがスッキリして竜太本人も満足したみたいです。

一方の私の頭も

癖っ毛でノズルから逃れた塊を

嫁さんがしっかり捉えてスキバサミでチョキチョキ。

スキバサミなので、かなり適当気味にチョキチョキしていて

本当にそれで大丈夫なのか不安でしたが

終わってみると、気になるボリュームが無くなっていて

かなり自然な感じに仕上がりました。

バリカンとスキバサミを両方駆使することになり

ますます嫁さんのカットスキルが上達しているようです。

一通り切った後は

竜太と私でシャワー。

細かい毛を洗い流します。

恒例の家族イベントになりつつあります。

子どもたちが大きくなったら

そんなことを小さいときしていたな

と思い出してくれるといいな…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 未分類