双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

風疹 予防接種で泣かなかった竜太

   

子どもたちが 4 月から年長さんになって

気が付けば 6 月が終わり、7 月です。

2021 年は半分の 6 カ月終わっているのです。

早いですね…。

そして子どもたちの最後の保育園生活は 3 カ月終わっている訳です。

残り、保育園生活は 9 カ月しかありません。

もう後がない保育園生活。

コロナのため、色々なイベントに制約があり

本来は親も参加できるイベントすら

親が参加出来なくなっています…。

就学前の大切な親子の思い出が築けないという…。

身近に命を落とすような犠牲者が居ないだけ

まだマシなのかもしれませんが

嫁さんや私、そして子どもたちの人生において

取り返しのつかない機会損失をしているように思えます。

コロナが憎いです。

さて、話を戻しますが

子どもたちは年長さんなので

コロナ向けではなく通例の予防接種を受ける必要があります。

以下の 2 種、いつか打たなければと思っていましたが

先日、竜太だけ連れて受けることにしました。

・風疹 (2 回目)
・おたふくかぜ (2 回目)

スポンサーリンク

供給不足の おたふくかぜ ワクチン

コロナのバタバタで

一般的に受ける予防接種も

接種困難と聞いたことがありました。

でも年長さんなのでそれぞれ打たないといけないのになぁと思っていて

病院に連れて行って聞いてみると

風疹の予防接種は可能とのこと。

がしかし、おたふくかぜ はワクチン供給不足のため

一回目の人を優先していて二回目の人は今受けられない、とのこと。

せっかく竜太が予防接種をする勇気を蓄えて頑張ると言って

急いで病院に連れてきたのに…。

その勇気で 2 発分、さっさと終わらせたかったのですが

残念…。

で、後で調べて分かったのですが

武田薬品工業から おたふくかぜ ワクチンの製造工程で

問題が発覚して、出荷を止めているとのこと。

原因は分かっているらしいのですが、

品質への影響を否定できない、と。

次の出荷は 2021.10 末を予定している、と。

バクっとしていてさっぱりわかりませんね。

まぁいずれにしても竜太の勇気が 1 本分、

空回りしてしまいました。

へっぴり腰ながらも泣かなかった

さて、取り合えず

風疹の予防接種 2 回目は受けられるようなので

受けてしまいました。

おたふくかぜ のワクチンが流通するのを待っていたって

仕方ありませんしね…。

で、小児科に連れて行って順番待ち。

自分の順番になるまでは

退屈な待ち時間に飽きていて

まだかまだか、な感じでいましたが

いざ、竜太の名前が呼ばれると…。

注射したくない、怖い…

と言い出して腰が重く足取りも重く…笑

もう順番来ているので引くに引けず、

竜太を抱っこして先生の前に。

逃げだしそうな姿勢で

逃げ腰になっている姿と

今にも泣き出しそうな顔のまま、

予防接種を受けることになりました。

嫌だ嫌だ言っている間に

先生がブスッと刺してグッとワクチン押し込んで終わり。

あれ、終わったけど痛かった ?

と聞くと、

何も言わず首を振る竜太。

顔を覗き込むと、怖がっている顔でしたが、

涙一つなく。

泣かずに予防接種出来ました。

これはなかなか良い成功体験かもしれません。

頑張ったので、帰り道にご褒美のパンを買うことに。

うちは普段、パンを全然食べないようにしているので

物凄く嬉しそうにしていました。

もちろん、このパンを買うという約束で勇気を出して貰ったので 笑

竜太は待望のバターチーズロールを買うことが出来て、

ご満悦な様子でした。

たまたま竜子は嫁さんと別のところにお出かけだったので

次は竜子の番。近日中に連れていきたいと思いますが

さて、どうなることやら。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 子育て, 病気・体調