双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

楽しかった保育園最後の遠足

   

以前、このブログで触れていましたが

うちの子どもたち、年長さんということもあり

今回が保育園最後の遠足となりました。

私は記憶からすっかり消えてしまっていましたが

どうやら、春にも遠足は企画されていたらしく

雨天だかコロナが原因で中止になった模様。

原因は何であれ、

子どもたちの貴重な経験の機会喪失は

非常に悲しいモノです。

が、秋の遠足は無事結構されました。

子どもたちも楽しみにしていた、芋ほりです。

スポンサーリンク

直前の準備に翻弄

遠足に必要なモノとして

軍手

が記載されていました。

以前、記載したように

子どもたち分の軍手は準備してありました。

これで準備万端

と思っていたのですが

遠足前日の朝、

嫁さんが再度、遠足の案内をしっかり読んでみると

その文章では、

どうやら付き添う保護者も軍手が必要そうな記載があります。

今回、付き添うのは私ではなく嫁さん。

子ども 1 人に対して保護者 1 人参加出来るかと思いきや

コロナの影響もアリ、1 家族 1 人という制約。

その旨を子どもたちに伝えたところ、

子どもたちの指名で嫁さんが選ばれました。

という訳で嫁さんの軍手が無かった訳ですが

遠足前日の夕方に

私が近所の 100 均に立ち寄り、大人用の軍手を購入。

事なきを得ましたが、

子どもたちの軍手を買ったときに

一緒に買っておけば良かったです…。

引きの良い竜太、残念な竜子

芋ほり遠足当日の様子は

嫁さんや子どもたちからの伝聞です。

私は参加していませんので。

で、聞いている感じだと

園児は 1 人、2 ツル引っこ抜いてよいルールだとか。

一人で全部引っこ抜くと他の人抜けませんからね…。

で、竜太が引っこ抜いたお芋は

どれもずっしり大きかったようです。

流石、持っている男です。

一方の竜子は、

相変わらずと言えば相変わらずですが

引きが悪い。

一生懸命に引っこ抜いても、小粒なモノが…。

まぁでも、小粒のサツマイモの方が

うちのグリルで焼きやすいので

便利っちゃ便利ですけどね。

あと、各家庭の収穫分は持って帰って良いルールになっていて

子どもたちが掘った芋を並べてみましたが

思ったよりも個数が多かったです。

竜子は小粒だけど 1 ツルにワラワラ繋がっていたのかも、ですね。

お店で買ったサツマイモではなく、土付きの抜きたてなので

どう扱ったモノか困りましたが、

internet で軽く検索したところ

2 週間くらい、

風通しが良く低温なところにおいておくとのコト。

土付きのままの方が良いようです。

という訳で、まだうちでは放置中。

そろそろ 2 週間を迎えるので

食べ始めるタイミングかもしれません。

子どもたちは

遠足の楽しい思い出を思い出しながら

サツマイモを堪能出来そうです。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て, 父も勉強