双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

平日 2 回 英会話レッスン受講の算段

   

昨日、NativeCamp で英会話レッスンを受ける場合

土日は 1 日 1 回、平日は 1 日 2 回受講すると

お値ごろ感のある料金になる旨を記載していました。

本来は目標とする英語力を目指すために

必要な勉強を企画して

その中の一つである英会話レッスンは

どのくらいの頻度で受講すべきか考えるアプローチが

正しいです。

が、私の場合、最近、

英語の勉強は英会話レッスンくらいしかしていなく

可能な限り伸ばしたいとも思っているので

このような発想で考えてしまいます。

可能な限り伸ばしたいと思うなら

毎日何回も受講すれば良いんじゃないか ?

と突っ込まれそうですが、

忙しい日々の中、それも苦しいので

最低、どのくらい受講すると納得感があるのか

という目安に算出した次第です。

で、その目安が前述した頻度。

キモとなる平日 2 回の受講をどう実現するのがカギです。

スポンサーリンク

保育園に行く前に 1 回

平日、朝ご飯を家族みんなで食べると

嫁さんが子どもたちの歯磨きを終えて

家を出発しちゃいます。

残された子どもたちと私の todo が続きます。

私は洗い物の残りをしたり

燃えるゴミの日は

キッチンのシンクや排水口を掃除して

三角コーナーや排水口にネットを新しくセットし

使っていた古いネットをゴミ袋に入れ、

他のゴミも纏めていき、ゴミ出し。

子どもたちの保育園の準備として

子どもたちの検温および連絡帳への記載、

子どもたちの着替えの準備、持ち物の準備。

その間、子どもたちは一生懸命、算数。

算数が終わったり飽き始めると

ピアノの練習曲を 1 回ずつくらい弾かせます。

ピアノは電子ピアノのため、

朝はヘッドフォン着けて。

その後、こどもちゃれんじ の該当月の教材が残っていれば

それを取り組んだり、

最近ではチャレンジタッチで

チャレンジイングリッシュや他の教材をしたり。

以前は子どもたちに付きっ切りになる必要がありましたが

最近は放っておいてもある程度やれるようになりました。

ので、子どもたちが勉強に取り組んでいる間に

私は英語のレッスンを 1 コマ受けることにしています。

親の英語を勉強する姿勢を子どもたちに見せておくと

大人も英語が必要と分かってくれると信じて。

お昼休みに 1 回

あと 1 回は、お昼休みです。

在宅勤務と言えどもお昼休みはあります。

まぁ厳密には、

打ち合わせを基本的に入れない時間枠

と言った方が実態と合う気もしますが…。

いずれにしても打ち合わせは入りにくいので

昼休み時間中に 1 回、レッスンを受けるようにしています。

以前は EnglishCentral だったので

昼休み前の打ち合わせが長引くことも想定して

12:25-12:55 枠で受講していましたが

NativeCamp の売りは今すぐレッスン開始。

例えば 12:15 からさっと初めて、12:40 に終了

といった使い方も出来て非常に便利です。

このリズムで生活すれば

平日 1 日 2 回の受講は安定的に実現出来そうです。

週末とかは寝る前に 1 回受講するというのもアリかもしれませんね。

いずれにしても、

予約不要でレッスン受講可能

今すぐレッスン開始


の 2 点は非常に便利です。

流動的な生活でも柔軟にレッスン受講出来ますので

価格さえ気にならなければかなりオススメです。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 子育て, 学習, 父も勉強