双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

わがまま (甘え)が引き起こす不幸せ

      2019/02/22

毎日、育児に奮闘する日々が続いていますが

子どもたちの我儘への対応がいつも困ります。

我儘 (わがまま)、と表現すると

一方的に子どもたちが悪いように感じますが

実際は

親の注意を引く甘え

に近いものが大半に思えています。

気持ちはわかりますし

可能な限り応えてあげたいのですが

限界があるのが困りどころです。

スポンサーリンク

応えてあげられないケース

ワガママを言えば通ると思われるのも嫌ですし

何よりもそれに付き合うことで

時間はかなり消費されることが多いので

急いでいるときとかは付き合ってあげられません。

あと、もうどうにも実現しそうにないこともあったりします。

例えば既に終わったことを

元に戻してやり直させるようなこと。

不可逆なことは世の中たくさんあるので

子どもたちに何か思いがあって

本当はこうしたかった、みたいなことを言われても

やり直せないことが多々あり、

どうしようもしてあげられません。

ストレスが蓄積されて不幸に

いずれにしても子どもたちは

ワガママが通らないため

スネて泣いて面倒なことになり

それに対処する私もイライラが積もります。

そうなるとどうなるかというと

私も子どもたちに強く当たってしまいます。

今の年齢ならある程度仕方ないこともあり

大人が受け流してしまうようなケースも

多々ありますが

疲労・時間の無さ・子どもたちへの心配

とかが複合的に重なり混ぜ合わうと

物凄い怒りに変わってしまい

子どもたちを泣かせてしまいます。

子どもたちは自分が満たされるように

やりたいことをアピールしたはずなのに

満たされるどころか

結果的に私に怒られて泣いてしまいます。

私も私でイライラしますし

自分の許容幅の狭さを痛感しますし

どうにも良いことがさっぱりなく

全員、不幸せという結末に。

なるべく私も気をつけますが

子どもたちも早く

理不尽なワガママを言っても

本人たち含み、誰も幸せにならない

ということに気づいてほしいものです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て, 父も勉強