双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

Fire キッズモデルの無料サブスクリプションを 2 人で使う

      2019/07/22

先日

Amazon Prime 会員向けのセールイベント、

Prime day にて、

Fire キッズモデルを購入したと記載していました。

もともとコスパが良い Fire タブレットですが

Amazon FreeTime unlimited

という子ども向けコンテンツの年会費 1 年間無料

という特典付きだったり

HW 故障保障 2 年、子ども用の耐衝撃カバーとかが付属した、

とてもお買い得なモノがキッズモデルです。

しかも Prime day で更にディスカウントされており

子どもたちへの購入を決断しました。

でも購入したキッズモデルは 1 台。

何もしなければ、喧嘩勃発です。

スポンサーリンク

無料サブスクリプションは何台買っても 1 年

子どもたち 2 人、

まだ 1 つのおもちゃを 2 人で喧嘩して奪い合うことが

よくあります。

なので、この手のモノを買い与えるときは

必ず 2 台必要になる訳ですが

今回は 1 台の購入に留めました。

というのも、2 台購入すると

1 年間の無料サブスクリプションが

2 つ手に入り、2 年は無料になるイメージがありますが

Amazon に問い合わせたところ、

そうではなく 1 年だけ、だと…。

それでは前述のお得感が一気に薄れてしまいます。

ちなみに、うちには既に 1 つ、

Fire タブレット 10 インチがあります。

という訳で、1 台キッズモデル、1 台は 10 インチのモノで

子どもたち 2 人が同時に使える環境を

用意できないかと模索しました。

マルチデバイス・マルチユーザ可能

キッズモデルを購入すると

Amazon アカウント情報、

つまり Amazon のお買い物で使っている id/pass の入力

を求められた後、

子どもの情報入力となります。

プロフィール追加、

と呼ばれていますが

要は子ども用アカウント 作成です。

あくまでメインアカウントは親のモノとして管理され

そこにぶら下がるサブアカウントを作成している感じです。

で、1 台のキッズモデルに複数の子ども (確か 5 人まで) を登録して、

プロフィール (子アカウント) を切り替えて使う

といった説明や紹介はよく目にしていました。

うちは順番に使うことも困難なことが多々あるので

2 台で同時に各々が遊ぶ環境作りが必要です。

なので、キッズモデルの無料サブスクリプションの効力を

手持ちの Fire 10 インチモデルに充てられるかどうか

が購入前の確認の焦点でした。

少し調べてもこの情報が見当たらなかったので

Amazon カスタマーセンターにチャットで問い合わせたところ

どうやら、出来るようです。

実際、キッズモデルが届いてセットアップしましたが

そのサブスクリプションで 2 台使い、

確かに出来ています。

これで喧嘩勃発は防ぐことが出来ましたが

使っている中で、少し要注意な点がありました。

次回にでも紹介したいと思いますが

今日はこの辺で。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - オススメ, 子育て