双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

やりがいと忙しさと家族

      2019/11/10

先日

転職支援サイトにエントリしてみた

と記載していました。

育児をしながら働く身としては

今の職場環境は物凄く恵まれていて

気が付けば 3 年以上、

時短なし、残業 0、有給休暇消化 100%、休日出勤無し

もちろんサービス残業も無し

といった働き方です。

まぁ残業 0 は本来スタンダードであり

残業は繁忙期とか過渡期のモノ

という考えが本来の位置付けと思いますが

やはりビジネスの世界はそう甘くなく

前述のような働き方を許容してくれている

今の勤め先や、勤め先の上司・仲間には

感謝が尽きません。

この意味において、

転職する動機は全くないのですが

唯一、働き甲斐と言いますか、

やりがい

の観点がいつも紋々としています。

子どもたちが成長し

今よりも手がかからなくなる状況に

将来なるかもしれなく、

そのときの備えとして、

仕事の充実化を図りたいところです。

なので、今の職場以外で

やりがいを見出せそうな仕事が無いか

細々と情報収集するのもアリかと思い

転職支援サイトに登録した次第です。

で、色々と情報に目を通すのですが

やはりなかなか、決めがたいモノですね。

スポンサーリンク

今より確実に時間は減る

まぁ自明なのですが

転職先候補の情報を色々と見ると

やはり、確実に今より時間が無くなりそうです。

つまり、仕事に費やす時間が増えそうです。

各企業が求人情報を出す際に

育児と仕事を両立している人を

想定するような情報は出しません。

なので、ある程度の残業は期待されそうです。

勿論、各企業の社員の方々の中には

私と同じような状況にあって

育児と仕事を両立している人は居るかもしれませんが

やはり外から入るとなると

戦力としての期待があると思いますし

自分自身も要領を掴むまでは

手探りしながらの仕事の仕方になるので

今よりも仕事を優先せざるを得なくなりそうです。

家族に接する時間の減少

予想できる転職後の生活ですが

恐らく、ほぼ毎日、

子どもたちには保育園で夕食を食べてもらうことになりそうです。

例えば保育園に連れて行くのを私がして、

お迎えを嫁さんに任せると

夕食を用意する時間とパワーが無くなります。

今は私がお迎えをして、

その間に嫁さんが夕食の準備

という分担ですので。

なので、保育園の延長を伸ばして

保育園で子どもたちには夕食を食べて貰い

帰宅したらお風呂入れて寝かせる感じ。

家族で一緒に夕食を食べる機会が一気に減りそうです。

つまり現時点よりも

家族の接点が減ることになりそうです。

もしかすると今よりは収入が増えて

少し豪華な生活が出来るのかもしれませんが、

果たしてこれは

私が望む幸せなのかどうか。

といったことを考えると

何だか何が正解なのかわからなくなってしまいます。

情報収集と共に

自身の人生やら幸せとは何か

といった自問自答を繰り返すことになりそうです。

現状維持が一番楽ですが、果たしてそれで良いのやら。

悩ましいモノです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て, 父も勉強