双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

子どもたちと再会 (4 日ぶり)

      2019/11/27

先日、子どもたちと嫁さんが

嫁さんの実家に帰省し、

私はお留守番となった

と記載していました。

子どもたちが生まれてから

ずっと一緒に暮らしていますが

子どもたちと嫁さん不在の中

何日も独りで過ごしたのは

これが初めてだった気がします。

予想通り

子どもたちとの暮らしよりもタスクは少なく

生活の体力的な負荷は

この期間、かなり激減していて

体力回復に充てられたと思います。

とは言え、

この隙にやるべきことを見つけてやっていたので

睡眠時間を多く取れた訳ではなのも事実ですが…。

で、そうこうしているうちに

子どもたちと嫁さんが帰ってきました。

スポンサーリンク

再会を喜ぶ子どもたち

新幹線で帰ってくる子どもたちと嫁さんを

お出迎えするために

私も駅に向かいました。

その前に用事があり

もしかすると間に合わないようにも思えましたが

用事を終えて駅に駆けつけると

ちょうど良い時間となりました。

新幹線が止まるホームまで入ることは避けて

新幹線の改札口のところで待っていましたが

なかなか落ち合えず。

私が少し間違ったところに居たため、

お互い、視界に入らず…。

なかなか再会出来ないでいると

子どもたちは機嫌が悪くなり始める寸前だった模様ですが

ギリギリ、お互いを見つけることが出来て

竜子 (仮称) はこっちに駆け寄ってくれました。

久しぶりの再会だったので、

竜子 (仮称) を抱き抱えて

しばらく抱っこしてあげていました。

竜太 (仮称) は嫁さんの親戚から頂いたお菓子を

私にプレゼントしてくれて、満足そうな顔をしていましたが

二人とも、長距離・長時間の移動のため

疲労感があるらしく、

すぐにまた機嫌が悪くなり始めていました…。

メソメソする竜太 (仮称)

疲労も原因と思いますが

それに加えて、竜太 (仮称) は ばーば が大好きで

ばーばの家で過ごした数日が楽しかったらしく

ばーば とバイバイしてから

ずっとメソメソしているとのこと…。

新幹線の駅からの帰り道ですら

ばーばの家の遊びに行きたい

ともう言い出して

目には沢山の涙を浮かべていました…。

また、親戚からもらったお菓子も

新幹線の中で 1 つ食べたのに

もっと食べたい、沢山食べたいと

帰り道や家で我儘を言って

駄目というと泣いて嫌がりました…。

ばーばの家での楽しい環境から

日常生活に戻ることが

ストレスなのだと思われます。

楽しむために貰ったはずのお菓子も

それが原因で我儘を言って

我儘が原因で怒られたりして

全然楽しめていない竜太 (仮称)…。

なんとも、心と気持ちの整理が下手なようです。

この先、苦労しそうですね。

まぁ何はともあれ

子どもたちが帰ってきました。

また大変な日々になりますが

嬉しさや幸せもいっぱいと思いますので

頑張ろうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て