双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

プラス思考を持って欲しい

      2020/03/13

多くの大人もなかなか出来ませんし

私も割りと苦手な方ですが

子どもたちには

ポジティブシンキングを

身につけて欲しいと思っています。

生まれ持っての性格だとか特徴は

もはや変えられないと思います。

つまり、生まれつき、

物事をネガティブに捉えてしまう性格の人も

世の中には居て、

そんな人たちの性格を変えることは

かなり無理があるように思えています。

ですが、心の気持ちの切り替え方法として

意図的に、物事を前向きに

ポジティブに捉える力学を働かせて

気分を落ち込まないようにすることは

きっと出来るはずです。

人生を歩む中で

多くのことが起きたり起きなかったり

色々あると思います。

残念ながらそれらは

全てがポジティブなモノでは無く

ネガティブな物事も生じ得ます。

問題は、それをどう捉えるかです。

このことを、子どもたちに伝えていきたいと思っています。

スポンサーリンク

スネると厄介な子どもたち

うちの子どもたちは

まだ年齢が幼いこともあってか

メンタル的な弱さが目立ちます。

竜太は神経質ですし

一度やりたいと思ったことや拘りが持ったことを

叶えられないと、すぐ機嫌を損ねて

泣いて悲しんだり怒ったりします。

非常に厄介ですが、むしろ泣いてまで感情的になって

その不満をアピールする様が

純粋さだとか素直さにも思えてしまいます。

子どもならでは、ですかね。

一方の竜子も結構大変です。

思い通りの事が進まなかったり

自分の思っていることと違った形になりそうなとき

頑固にそれらを否定して、物凄く機嫌を悪くします。

例えば他の人から親切にして貰ったとしても

それが自分の求めるもので無い場合

かなり煙たそうにそれを拒みます。

特に竜太に対して、そんなときが多く見られるように思います。

おそらく、自分の方が上で、竜太を下に見ていて

下の竜太から助けられることが気に入らないのだと思われます。

ただ、いつもそうという訳ではなく

二人で仲良くしているときは、二人で助け合ったりしていますので

気分にも大きく依存します。

つまらなくしているのは自分

先日の保育園からの帰り道、

本当に些細な違いでしかありませんが

通る道が 2 ルートあります。

竜子は右折するルートを好み

竜太は直進するルートを好みます。

いつも右折するルートを通るのですが

たまに竜太がまっすぐ行きたいと言うので

まっすぐ進んでやったのですが

竜子が機嫌を損ねました。

損ねている間、たまたまですが

竜太が見知らぬ居酒屋さんの店員さんが

お店先に立っているのを見つけて

目が合ったみたいで、手を振って貰えていました。

竜子は機嫌を損ねてスネていて、

体をクネクネさせながら歩いていて

竜太が、

きれいなお姉さんが手を振っているよ

と教えてくれても竜子の耳に入らず、

お姉さんの姿も竜子の目に入らない模様でした。

で、もうお姉さんが見えなくなるくらいまで歩いてしまった後、

そんなお姉さんが居たという話に竜子が気づき、

見てない…。見たかった

みたいなことを言って、また更に機嫌を損ねて

イヤイヤな感じが拍車がかっていました。

気に入らない事象が生じて機嫌を損ねて

せっかくの楽しい機会を逃すタイプのようです。

それに対して更にまた機嫌を損ねて、悪循環です。

そんな竜子に、しっかりと叱ってみました。

どんなに詰まらなくても、面白いモノ無いか探しなさい

自分で見つけないとずっと詰まらないままだし

つまらなくしているのは自分なのだよ

と。

竜子は沢山泣いていましたが

一応、私の言うことはわかったらしいです。

その後しっかり抱っこして、ヨシヨシしながら

一緒に頑張って楽しいこと見つけようね

と言ってあげました。

まぁ多分、まだまだ何度もこの悪循環を繰り返します。

もしかすると一生、繰り返します。

でも、もしかすると、

言い続けて一緒に取り組めば

ポジティブシンキング、出来るようになるかもしれません。

私みたいにならないためにも

竜子には身につけてもらいたいものです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て, 父も勉強