双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

自粛での運動不足が懸念

      2020/05/11

コロナの緊急事態宣言、

5 末まで延期されたのですが

子どもたちの運動不足が物凄く不安です。

というのも、

うちの子どもたち、

異様に食べるのです。

全然ご飯を食べてくれなくて困ると言う話が

他のご家庭からは聞こえてきますが

うちは逆で困っています。

量を減らしたりしますが

お代わりして食べたい食べたいをします…。

それでも駄目というと不機嫌に…。

ただ、それだけ食べても

普段は家から保育園までの道のりが長く

一生懸命歩いていることもあって

体重と慎重は標準の帯の中です。

がしかし、このコロナによる自粛で

少しずつ上になっているように思え

不安になっています。

そこで、

焼け石に水かもしれませんが

自宅で子どもたちの体を動かす方法を考えてみました。

スポンサーリンク

ラジオ体操やスクワット

Amazon Prime と Amazon Echo との組み合わせで

家では簡単にラジオ体操を聞けます。

子どもたちは保育園でラジオ体操をしているらしく

一応、ラジオ体操で体を動かすことが出来ます。

ただ、あまり面白くないためか

竜太あたりは全然テキトーな感じです…。

竜子はそれなりにちゃんとしてくれるのですが。

あと、私が運動不足解消のため取り組んでいるスクワット。

筋トレの王様的な存在で

腹筋運動をするよりも

スクワットしっかりすればお腹も割れる

と言われている程です。

スクワット運動だけで

太もも、お尻、背筋、腹筋、全部鍛えられます。

ただ、正しいフォームで行うことが大切で、

これが子どもたちにとって辛いみたいです。

また、筋トレですので

だんだんと脚が疲れてくるのも子どもたちが嫌がる原因です。

という訳で、なかなか子どもたちの運動に良いものがありません。

Youtube でジャンボリミッキー

以前から存在していたかもしれませんが

最近、Youtube でディズニー公式の

ジャンボリミッキーというダンスを見つけました。

これを子どもたちに見せたら

結構気に入ってくれました。

最初は見るだけでしたが

動画見たいとリクエストする子どもたちに

踊るなら見せても良いよ

と言い続けた結果

最近では見様見真似で

ジャンボリミッキーを踊るようになりました。

と言っても、

まだまだ振り付け通りに体を動かせていなく、

本当に見様見真似です。

でもそれなりに楽しく取り組んでいますので

このコロナ禍で自粛している間

しっかり踊れるようになるまで

練習させようかと思います。

本当は筋肉を鍛える意味でも

スクワットが良いのですが、

やはり子どもたちは

楽しさが無いと続けられないみたいですね。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て