双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

保育園から仕入れる言葉

      2020/08/25

私と嫁さんはフルタイムで働いていますので

平日の日中、子どもたちは保育園で過ごしています。

朝もクラスの中で早く保育園に着く方ですし

お迎えは一番最後になることもあるくらい、

遅いグループですので

うちの子どもたちは

普段の生活の中で

多くの時間を保育園で過ごしていることになります。

それもあってか

嫁さんや私が使うことばとは違う言い回しとかを

保育園で仕入れて

家で展開することが多々ありますが

嫁さんや私は耳馴染みのない言い回しなので

何だか家族と話している感じがせず、

ドキッとしたりします。

スポンサーリンク

竜太の口調は影響受けやすい

竜太も竜子も

保育園で仕入れた表現を口にしますが

その中でも

最近は竜太の発言に私や嫁さんが使わない言葉が

多く含まれているように思えています。

例えば↓のような単語です。

・いっちょあがり
・ちげーよ
・すげーでしょ

ちげー、すげー、あたりは

何というか男の子っぽい感じがしますね…。

まだ竜太はテレビとかの独特な言い回しは真似ていないようですが

定期的にテレビとか見るようになったら

面白がって言い回しを真似しそうです。

私も知っている漫画やアニメならまだしも

子どもたちの中で流行っているモノから持って来られると

リアクションが難しいですね…。

竜子は女の子お友だちの言葉を

一方の竜子ですが

竜太と同じく、

嫁さんや私が使わない言い回しをします。

ただ、何となくですが

仕入れて来る言葉は

女の子お友だちだったり

年次が上のおねえさんの発言を真似しているように思えます。

また、嫁さんや私だったり

保育園の先生だったり

大人の使う言い回しを多く真似ているように思えます。

その感じが裏目に出ていて

何だか偉そうな感じになってしまっています…。

竜子自身はしっかりしているなら良いのですが

実際にはそんなことなく

自分の不出来なことは棚に置いて

高い位置から発言している感じが

何だか偉そうでイラっとします…。

いずれにしても

子どもたちが嫁さんや私以外の雰囲気を持ち始めていて

個として独立していることを再認識しています。

こうやって、どんどんと自立していって

そのうち親子で言い争いだとか口論に

なっちゃうのでしょうね。

違う個が共に生活しているのです。

子どもの成長の裏返しなので

喜ばしいこととして捉えるしかありませんね。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て