双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

光とモバイルを再考

   

恐らくまた後日触れると思いますが

色々と生活インフラサービス周りを見直しています。

具体的には以下のようなモノを。

・電気料金プラン (契約先の再考含む)
・ガス料金プラン (契約先の再考含む)
・固定インターネット回線
・(主に嫁さんの) モバイル回線

色々と再度調べたり表にまとめると

結構面白い結果も出てきました。

特に、固定インターネットとモバイル回線について、です。

スポンサーリンク

現状 : ビック光 + ビック SIM + Y!mobile

以前、このブログでも触れましたが

嫁さんは Y! mobile を使っていますが

Y! mobile に移行する前までに使っていたビック SIM も使っていて

合計 2 つのモバイル回線を贅沢に使っています。

Y!mobile : 音声 + データ通信 + キャリアメール
ビック SIM : データ通信

SIM フリーの Zenfone を使っていて

2 枚 SIM を挿せるので、端末は 1 台でスッキリしています。

Y! mobile の契約は

新しい低料金プランになる直前に

0 円端末 (iPhone6s) 目当てで移行したため

旧プラン (スマホプラン S) です。

そのため、高速通信が 2GB / 月までで

心許ないので、ビック SIM で 3GB / 月まで高速通信。

合わせて 5GB です。

厳密には

Y! mobile の +1GB / 月 となるオプションサービスを

1 年目無料で使っているため

Y! mobile 2GB + 1GB、ビック SIM 3GB という贅沢な状況です。

で、前置きが長くなりましたが

ビック SIM を使っている以上、

固定インターネットはビック光を使わない手はありません。

なぜなら、ビック光は

戸建て向け : 4,960 円 (税別)
集合住宅向け : 3,960 円 (税別)

と光回線の料金の中でも安価な方に分類される上に、

ビック SIM 利用者には 600 円 / 月の割引をずっとしてくれます。

なので、上記の価格 -600 円です。お得 !

と思っていたのですが…。

再考案 : ソフトバンク光 + Y! mobile

嫁さんが Y! mobile ユーザーのため、

もう一つの選択肢を考え始めました。

ソフトバンク光、です。

ソフトバンクのモバイル回線を利用しつつ

ソフトバンク光を使うと割引がありますが

Y! mobile 利用者向けにもしっかり割引があります。

おうち割 光セット (A) です。

(A) が意味するところは知りません 笑

それはともかく、この割引、

どうやら 500 円割引 / 月のようです。

で、ソフトバンク光の料金は

戸建て向けの場合、

東西エリアで異なっていたり

2 年自動契約更新タイプ、5 年自動契約更新タイプだったり

その他のスペックで料金が色々あって何とも言い難いですが

集合住宅タイプだと 3,800 円 (税別) です。

ビック光より -160 円、安いです。

Y! mobile とソフトバンク光のセット割引は 500 円で

ビック SIM とビック光のセットの割引が 600 円なので

差額 100 円ですが、計算して比較すると

・ビック光 : 3,960 – 600 = 3,360 円
・ソフバン光 : 3,800 – 500 = 3,300 円

となり、実はソフトバンク光と Y! mobile の方が安いという。

まぁ実際はモバイル回線 (SIM) 代が月々上記に加算されますので

ビック光 + ビック SIM の方が安いです。

ただ、Y! mobile を手放せない嫁さんの場合、

ビック SIM を解約して、光をソフトバンク光にする案も

結構アリな気がしてきました。

このような棚卸は一度してみるべきですね。

気付かなかった新発見があり、効率化が進みます。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強