双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

20202 年 発表会へそ曲げる

   

先日、子どもたちが通う保育園の発表会が

今年度は保護者の参加が出来ず、

後日動画を頂く形になる

といった記載をしていました。

コロナですね…。

発表会と言えば

子どもたちが通う保育園の

年間のイベントでは

運動会と並んで

重要イベントの一つです。

毎年子どもたちの活躍を楽しみにしていて

いつも毎年、何かしらの形で期待を裏切られています。

例えば発表時に子どもたちが動かなかったり

竜子がスネて酷かったり…。

でも去年度 (2019) は二人とも楽しそうにしていたので

今年もそんなのを期待していたのですが

またもや期待は裏切られたようです。

スポンサーリンク

竜太、舞台に立たなかったらしい

これまで保育園では

何度も発表会に向けて練習してきたらしいです。

今年 (2020) は演劇をすると聞いていて

セリフもあったりするようです。

さっぱりよくわかりませんが

竜太は雷様、竜子は忍者の役回りとのこと。

でも発表会当日、

竜太は衣装が気に入らなかった模様で

そこから機嫌を損ねてスネてしまい

せっかく練習してきたというのに

本番では

へそを曲げてステージに立たなかったとのこと。

2020 年の子どもたちの成長っぷりを

発表会の発表を通じて見ることが出来るはずでしたが

ステージの上に立たずに、

後日提供される動画で見ることが出来ないのなら

子どもたちの成長っぷりはさっぱりわからないことになります。

上手に出来ても、上手に出来なくても

ステージの上に立って動画に収まれば

どんな感じだったのか見ることが出来たのですが

それも叶わず、です…。

不満をぶつけることが目的 ?

何かの取り組みに対して

全て満足することは珍しいと思います。

大人もなかなか難しいことではありますが

うちの子どもたちには、

満たされることのない気持ちを全て満たすことや

仮に満たされなかったとしても、その不満を表現することが

本当の目的なのか

しっかり考えることが出来る人になってほしいものです。

竜太の今回の件、

竜太なりの気持ちがあって

詰まらないと思った感情だとか

機嫌が悪く怒っていることを表現したかったのだと思います。

その気持ちを分かってほしくてそうしたのでしょう。

勿論、本人はそこまで深く考えていないと思います。

が、その感情を置いておいて、

練習通りステージに立つ気にはなれなかったのでしょうね。

でも後で動画を見て振り返る際、

映っていない自分に対して、どう思うのでしょうか。

衣装は気に入らなかったけど、それくらいは我慢して

ステージに立ってお友だちと演劇して楽しめばよかった

と後悔するのではないでしょうか。

気分が乗らないこと、機嫌を害したこと、

それに対する行動は

犠牲にする何かを差し置いて

本当に大事なことなのかと考えて

そこまでじゃないので、気にしないでおこう

と思ってニコニコしながら楽しむ人の方が

人生、得に思えています。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て