双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

FireTab の挙動怪しい (NativeCamp)

   

このブログでは何度も触れていますが

うちの子どもたち

NativeCamp を利用して

オンライン英会話レッスンを始めました

2022.3 頭くらいから開始しましたので

もうすぐ 1 ヵ月くらい経った感じでしょうか。

二人ともレッスンの流れが分かって来たらしく

英語はまだまだ分からないながらも

講師の direction に従って 25 分間、

レッスンを受けることが出来るようになっています。

使っているデバイスは

以前、

Amazon Free Unlimited 用に買っていたタブレットを使っていますが

2 種ある中で、片方の挙動がおかしいように感じてきました。

スポンサーリンク

高スペックでも古い方は怪しい

先んじて、

私のオモチャ的な用途で買っていた FireTab があって

それは Fire HD 10 (第 7 世代) です。

主要な端末スペックは以下の通り。

・OS : FireOS 5 系 (android 5.1 ベース)
・CPU : クアッドコア1.8GHz×2、1.4GHz×2 (MediaTek MT8173)
・メモリ : 2GB
・ストレージ : 32GB/64GB
・解像度 : 1,920 x 1,200 (224ppi)

購入当時、ここまでのスペックが低価格で買えるということもあり

コスパは最強だった気がします。

が、時は残酷にも刻々と経っていき

このスペックは もはや といった感じになってしまいました。

一応、問題なく Amazon のアプリストアで

NativeCamp アプリをダウンロード出来て

暫く使っていましたが、

どうにも接続周りが不安定。

・急に再接続画面になる (通信不安定時の挙動)
・講師が再生する audio が聞こえなくなる
・講師の声も聞こえなくなる

竜太専用機にしていましたが

竜太の学習効率を阻害しそうなため

使わないようにしようかと思い直しています。

低スペックながらやや新しい方は安定

Amazon Free Unlimited を子どもたちに与えて

遊ばせようと考えた際、

子ども 1 人分のタブレットしかない状態だったので

キャンペーンを利用して FireTab を買い足しました。

FireHD (第 8 世代) です。

スペックはこんな感じ。

・OS : FireOS 7 系 (android 9 ベース)
・CPU : クアッドコア 1.3GHz、(MediaTek MT8163V)
・メモリ : 1.5GB
・ストレージ : 16GB/32GB
・解像度 : 1,280 x 800

明らかに前述のモデルの方が高スペックです。

が、OS が違います。

Android で言えば、5.1 と 9 の違い。

そう考えると結構違う…。

もともとはこんなに離れていなかった気がしますが

恐らく第 7 世代の方は OS update が止まっているのでしょうね。

幸いにも第 8 世代は FireOS 7 系 (android 9) まで上がっていて

それが故に、その上で動作する NativeCamp も

おかしな挙動が少なく安定しているように思えます。

やはり何でも新しいモノの方が何かと安心ですね。

とは言え、古いタブレットやスマホは扱いが悩ましく。

まだ動くので、捨てるに捨てられず。

そのうち Youtube 専用機とか Amazon Prime ビデオ専用機に

なるのかもしれませんけどねぇ。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - オススメ, 子育て, 学習, 父も勉強