双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

初の セルビア人 講師 英会話レッスン

   

このブログでは何度も触れていますが

子育てと仕事と家事で毎日忙しくしている中でも

英語の勉強はコツコツと続けています。

もう少し TOEIC 対策の勉強にすれば

TOEIC のスコアも心和らぐ数字になるのだと思いますが

私の場合は専ら英会話レッスンによる会話の練習。

副産物的に TOEIC の点数が伸びれば良いかな

程度に考えていますが

コロナの影響もあって、ここ数年、受けていません。

が、英語のオンラインレッスンは

毎日欠かさずに受けています。

で、以前も記載した通り

今では NativeCamp を使っていますが

NativeCamp は他の英会話レッスンサービスよりも

講師が多国籍な感じに見えます。

そして先日、

初のセルビアの講師の方のレッスンを受けてみました。

スポンサーリンク

きっかけは間違い 笑

私の英会話レッスンの経歴はこんな感じです。

・レアジョブ
・EnglishCentral
・NativeCamp

初のオンライン英会話はレアジョブでした。

当時は

他に良いオンライン英会話レッスンサービスが少なく

レアジョブの独壇場だった気もします。

それまでは確かイーオンとかベルリッツといった

大手通学型の英会話スクールに週 1 で通ってましたが

コスト、頻度、利便性を鑑みて

オンラインに切り替えました。

レアジョブで初のオンラインレッスンに取り組み

慣れてきたところで

少し工夫すると格安で受けられる

EnglishCentral を暫く使っていましたが

サービス料の改悪に伴い、契約更新のタイミングで

NativeCamp に移りました。

レアジョブも EnglishCentral も

フィリピンの講師が圧倒的に多く

ずっと専らフィリピンの方々に英語を教えて貰っていました。

その惰性で、

NativeCamp でもフィリピンの方を選んでいましたが

ちょっと寝起きで寝ぼけていたこともあり

レッスン提供実績数と評価が十分に高い講師に目が良き、

フィリピンの国旗と似たようなカラーリングだったので

相変わらずフィリピンの方かと錯覚して

レッスンスタートしてしまいました 笑

そうすると、結構な西洋人フェイス…。

初のフィリピンの方以外との

オンライン英会話レッスンとなりました。

流ちょうな西洋人の英語

フィリピンの方々の

気さくで優しい感じに慣れ親しんでいる中、

他国の講師ということもあり

少し緊張しました 笑

セルビアの方々の性格の傾向とか

あまり馴染みが無いですし

英語の発音がしっかりと西洋人しています。

もともと仕事で接する方々は西洋の方々で

その人たちと仕事で英語の

まるでこれまでの練習の成果が試されているような緊張感。

を勝手ながら感じていましたが

講師の方は至って普通にしていて気さくな感じ。

結果的に特に難なくレッスンのカリキュラムを終えて

普通に対応出来た感じです。

気が抜けているところは別ですが

要所、要所では講師の発言で分からないこともなく。

別サイトで

オンライン英会話における

セルビア人講師の口コミみたいなのがありましたが

概ね私の所感と同じでした。

私は気付きませんでしたが

セルビア人の英語はイギリス英語寄りなのだとか。

平均月収を軽く検索してみたところ

セルビア人は 900-1,000 USD / 月くらいなのに対して

フィリピン人は職種にも拠りますが 3-4 万円くらいといった感じで

セルビア人の方が人件費は高いようですね。

という訳で、もしかするとそのうち別料金になるかもしれませんが

セルビア人の流ちょうな英語でレッスンを受けることは

かなりお得な話にも思えてきましたので

評価が高い講師が目に入る際は、選定しようかと思っております。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - オススメ, 父も勉強