双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

4 人目の発症 (目やに、充血)

      2017/03/26

前回、子どもたちの目やに、充血に引き続き

私も発症したと記載していました。

子どもたちは小児内科ではやり目ではない

と診断されましたが、

はやり目の診断は眼科に行く必要もあり、

私まで発症していることを考えると

もしかするとはやり目かもと思い不安になっていました。

3 人で眼科に行って診察を受けたところ、

やはり違うとのことでした。

一安心しましたが、更なる犠牲者が現れました….

スポンサーリンク

嫁 さん 笑

4 人家族で

子どもたち、私、と発症していて

4 人目の犠牲者となると嫁さん以外居ません。

インフルのときも子どもたちの発熱のときも

嫁さんは難攻不落で生き残っていたのですが、

目やにが出始めてしまいました。

しかも丁度、

嫁さんの仕事が忙しい時期のため、

朝から病院に行くことが出来ない模様。

私の目薬を使う案もありますが、

目薬の共用は感染する可能性が高いため

基本的には避けるべきです。

病院に行けるのだろうか

取り敢えず、

時間を作らない限り病院には行けません。

嫁さんのために私が出来ることは

子どもたちの送り迎えを私一人ですることです。

朝は私が保育園に二人を連れて行っていますし、

以前も記載していましたが、

子どもたちが 1 歳を迎えたタイミングで

延長保育が可能となっています。

1h 延長すると、

私が定時退社して帰り道に保育園により

お迎えすることが出来るようになっています。

最近は私と嫁さん 2 人でお迎えしていますが、

これを私一人で対応することで

嫁さんの時間を捻出出来ます。

あとはその時間帯で病院に行けるかどうか、です。

果たしてどうなることやら…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 子育て, 病気・体調