双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

自分の経験もまた参考にならない

      2017/04/07

前回、最近の子どもたちは小学校に入る前に

算数やら漢字を勉強していると記載していました。

勿論、

何もせずに小学校スタートを迎える子どもたちも居るようですが

他の子どもたちと差がついてしまっていて大変、

と聞きます。

幼稚園であれば算数や漢字を教えて貰えるようですが、

認可保育園ではそのような授業が無いようです。

さて、どうしてものか…。

スポンサーリンク

保育園に行っていたときの記憶

保育園、年長さんとかになると、

子どもたちは暇そうにすると聞いたことがあります。

確かに年齢と成長の割には

コンテンツがちょっと退屈な気もします。

私が保育園に通ってたときも同じ感覚を持っていました。

保育園、別に面白くなかったのです。

皆で歌うたうのも別に興味無かったですし、

よくわからないダンス的なものを踊るのも別に…。

もちろん、

尖って反抗していた訳ではないので一緒にやっていましたが、

退屈だった記憶が強いです。

保育園行かずに家でテレビ見ていたいと思っていました 笑

勉強についてですが、

確か年長さんの頃には

数字を書いて簡単な足し算をしていた記憶があります。

ですので、子どもに何か特別教えなくても

興味持って自分で勉強し始めるのではないかと

思っていました。

上の子の影響

がしかし、

どうやら私の場合は兄の影響が強そうです。

上の子がいると、

下の子は上の子のやっていることに興味持ちますので。

一方うちは、上下もなく二人とも同学年です。

何もしなければ、

本当に勉強に興味を示さないかもしれません。

勉強が全てではありませんが、

小学校からは勉強が始まりますので

苦痛に思わず取り組める方が学校生活も楽しいと思います。

どうにかして、

学ぶことに興味を持たせてあげたいと思っています。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て