双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

好きと言ったり嫌いと言ったり

      2019/09/12

平日、毎日、

子どもたちは保育園で過ごしています。

子どもたちの保育園の送り迎えは

私がほとんど毎日やっているので

保育園の先生やらお友だちとか

お友だちのママパパさんとの面識は

嫁さんより私の方が多く持てている感じです。

保育園の送り迎えのとき、

特にお迎えして家まで連れて帰るまでの帰路で

子どもたちに保育園で何をしたか聞くのですが

まだいつの話なのか分からない、

本当にその日の出来事なのか怪しいような

そんなエピソードを報告してくれます。

それでも、徐々にその日の出来事のことを

話すようになってきているのですが

お友だちと遊んだ、だとか

どのお友だちが好きとか嫌いとか

そんな話のときは

日替わりで温度感が変わるあたり、

子どもらしくて楽しいです 笑

スポンサーリンク

“だけ” 好きなんだよ

まだ表現を理解して使っている訳ではないみたいで、

言い回しが面白かったりします。

私が、

xx ちゃんは仲良しなの ?

と聞くと、

うん、(僕は) xx ちゃんだけ好きなんだよ

と竜太 (仮称) から返ってきたりします。

“だけ” の使い方とか意味とか

きっと考えずに使っています 笑

竜子 (仮称) も同じ感じで間違えていて

“だけ” の限定する表現や言い回しが

気に入っているのか

不自然なところに “だけ” が使われます。

おとーちゃん だけ 好きなの

と言って甘えてきたり。

絶対、”だけ” ではなく

お母さん (嫁さん) も大好きですからね…。

よく名前が出てくるかどうか、か ?

前述のように

お友だちの名前が出るものの

その子のことを

好きと言ったり

嫌いと言ったり

その日その日の出来事で

評価が変動している模様です 笑

なので、

子どもたちが言う好き嫌いはあまり参考にならず

結局、誰と仲良しなのか、は

その子の名前がよく出て来るかどうか

で判断すると良いように思えています。

例えば先日、

子どもたちを保育園に迎えに行く際、

雷が酷かったのですが

その雷に怯えながらも、

xx くんのところにも雷あるかな

と急に言い出したり

xx くんは yy なんだよ

とその子の話をしてくれたりすると

どうやら頻繁に遊んでいて

仲良くしているらしい

と判断出来ます。

小さな子どもたち、

随分と成長したように思えます。

生活の中で、

家族以外の存在であるお友だちの名前が出てきたりして

子どもたちの社会性がどんどん拡大していることを認識出来ます。

そのうち、その拡大の先には

プライベートと言われる領域も出来て来るでしょうね。

成長が頼もしいですが

関与出来なくなる所が出来てしまうのが

寂しくも感じますね。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て