双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

何か最近、機嫌が悪い (私)

      2019/10/24

子どもたちが生まれて

里帰り出産から嫁さんと一緒に子どもたちが帰ってきてから

ずっと一緒に生活しています。

0 歳児から保育園に通っていて

嫁さんと私はフルタイムで働き、

周りの人から多く手助けしてもらいながら

今までなんとか、ギリギリ、やって来れた気がします。

毎日、慢性的な時間不足が続く中、

休養する時間も限られていたりして

披露は蓄積される一方で、

ヘロヘロ、という表現がぴったりな状況。

それでも、これまで何とかやれてこれているので

どうという訳ではないはずなのですが、

最近、どうにも、怒りっぽくなっている気がします。

私が 笑

スポンサーリンク

頭で理解しつつも

子どもたちは我儘です。

小さな子どもなので

仕方ないところも多々ありますし、

そういうモノだと理解もしていますが、

何というか、

理不尽さというか

あまりにも自分勝手過ぎる感じがすると

イラッとしてしまいます。

こっちの気苦労や労力も考えず、

自身の不都合・不平ばかりぶつけて来る子どもたち。

まぁこの年齢の子どもに

大人に対する配慮を期待すること自体、間違っています。

わかっているのです。

頭ではしっかり。

ですが、どうにも、

感情面で心の整理が出来ないことが最近多く、

すぐ、怒ってしまいます…。

泣いて謝る子どもたち

もちろん、怒ってしまうと

その後の雰囲気とか、最悪に悪くなりますが

今、まだ救いなのは、

子どもたちが泣きながら謝ってくれます。

なので、コミュニケーションが断絶する

といった自体には陥りません。

この点については、子どもたちに感謝しています。

でも、多分、ですが、

子どもたちが大きくなると

そのうち、私との接点を避けたり、

無視したりするようになると思います。

そうなると、もう、私は子どもたちにすることがなくなり

ただ、見守ってあげるくらいしか出来なくなります。

最近、機嫌が悪くなって

怒りっぽくなる私ですが

そんな私にすら、子どもたちは甘えようとしてくれますし

外とかだと、

私が怒っていても、

手を繋ごうとしてくれています。

子どもたちの存在には、感謝せずには居られません。

子どもたちには成長してほしいですし

社会で困ることが無いように

人として直すべきところは直してほしいですが

少し、肩の力を抜いて、受け流してあげて

見守って、

成長を待つ

といったこともしないといけないかもしれません。

ある意味、頑張りすぎているのかもしれませんね。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て