双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

子どもたち、初新幹線

      2019/11/23

嫁さんが里帰り出産して

一番子どもたちの対応が大変な時期を

嫁さんと嫁さんの親御さんで切り抜けて貰い、

その後、嫁さんと子どもたちがこっちに帰ってきて

一緒に住み始めて、一緒に生活しています。

その翌年度から

子どもたちは保育園に入園して

0 歳児クラスでの生活が始まりました。

気がつけばもう 3 歳児クラス (年少) で

もう半年もしないうちに 4 歳児クラス (年中) です。

小さい頃に面倒見てもらった記憶があるのか

それとも単純に優しくしてくれるからか

子どもたちは じーじ と ばーば (嫁さんの親御さん) が大好きです。

年に 2 回くらい、帰省するのですが

かなり距離が離れているので

いつも飛行機です。

なので、子どもたちは飛行機の経験値が増えているものの

新幹線には乗ったこと無かったのですが

ついに、人生初の新幹線に乗ることとなりました。

スポンサーリンク

たまたま嫁さんの実家に帰省

きっかけは偶然なのですが

嫁さんが仕事の都合で

出張する必要が生じていました。

以前、嫁さん不在の中で子どもたちを

1 週間くらい独りでお世話したことがありますが

なかなか大変でした…。

またそんな感じになるのかと思いきや

たまたま、出張先が嫁さんの実家と近く

嫁さんの実家から出張先に通えることがわかり

急遽、子どもたちを連れて帰省することに…。

で、トリガーが嫁さんの出張なので

勿論、嫁さんの交通費しか支給されません。

飛行機に乗ってしまうと

今や子どもたちのフライト代も発生しますので

せっかくの機会だから帰省しよう

と思えないほどコスト高になります。

なので、ここは新幹線を試そう、という話に。

新幹線の自由席であれば

まだ子どもたちは大人と同伴で無料です。

竜太 (仮称) は乗ったこともないのに

新幹線、好きなので

良い機会なので、新幹線、です。

案の定、すぐ飽きる

まぁ私も心当たりあるのですが

子どもにとって、

長時間の移動って、

退屈だし

本当に長く感じますよね。

いくら興味あって好きな新幹線でも

最初は窓の景色とか色々興味を持って

見て楽しむのですが

まぁ飽きます。

で、本当に予想通りなのですが

出発して 1h も経たないうちに

もうすぐ ばーば の家着く ?

と竜太 (仮称) は言い出す始末です。

仕方ないので、

我が家の待ち時間対策の鉄板、

Amazon タブレットを差し出し

Amazon freetime unlimited を使って

アプリで遊んでもらうことに。

二人ともしっかり食いついて遊んでくれていましたが

それでもやはり、飛行機と違って長時間移動。

タブレットにも飽きてしまった模様。

で、思いの外揺れるらしく

竜子 (仮称) は乗り物酔いのような感じになったようで

気持ち悪い、とのこと。

なので、嫁さんの膝の上で横になることに…。

竜太 (仮称) は車内販売のワゴンが通る度に

サンドイッチ買いたい

とか思い付きに好き勝手言っていたようです。

で、結局、目的地に着くまでの間に

竜太 (仮称) はトイレ 3 回、

竜子 (仮称) はトイレ 1 回、

何とか無事にこなして

ようやく辿り着いたのでした。

やはり新幹線は時間かかりますね…。

で、目的地に着くと、

大好きなじーじとばーばが待ってくれていて

既にお腹空いてペコペコだったので

一緒にご飯を食べることに。

まぁ、なんだかんだで

子どもたちは楽しんでいそうです。

大好きなじーじとばーばにやっと会えて

良かったね。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て