双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

ビックカメラ優待券の良い使い道

   

このブログでも

何回か触れていたと思いますが

嫁さんと私は

ビックカメラの株を持っていて、

半年に 1 度、優待券が届きます。

ビックカメラ株は

嫁さんが結婚する前に、

私が結婚してから買ったのですが

二人とも長期保有条件を満たしているので

年間に 5,000 円 x 2 人分、ビックカメラ優待券が届きます。

これと合わせて、

コジマの株もそれぞれが保有しているので

年間に 1,000 円 x 2 人分、コジマ優待券が届きます。

それぞれの優待券はどちらのお店でも使えるので

我が家は年間、

12,000 円の優待券が届いていることになります。

とても嬉しい優待券ですが

毎回、使い道を決めるのに苦労していましたが

先日、良案を思い付きました。

スポンサーリンク

ポイント付与されないのが元凶

良い使い道を模索しなくてはいけない理由から

先に触れた方が良いですね。

ビックカメラやヨドバシカメラと言えば

ポイント制度、ですよね。

購入した金額の 10% がポイント付与されるという。

ちょっとした 1 割引感覚が嬉しいところです。

でも、

ポイントを使った購入だとか

優待券を使った購入については

ポイントが付与されないのです。

現金とかなら 10% 付与されるところ

それがないとなると躊躇してしまいます。

なので、例えばゲーム機本体だとか

Apple 製品の場合は

10% ではなく 5% 付与なので、

ポイントや優待券の使い所です。

あと、GooglePlay カードは

どの決済手段でもポイント付与されないので

こちらも優待券やポイントを使うべきところです。

で、毎年、Apple 製品やゲーム機本体を

買う用事があるかというとそうでもなく。

しかも欲しいモノがあっても、

ヤフオクで中古探したり、

Amazon 等を見ると、

他の方が安かったりして…。

で、何やかんやで

優待券を使う方法を毎回模索する訳です。

必要経費を抑える方法に使用

ポイント付与されないという悩みは解決出来ず

もうそこは割り切りです。

では、何に使うと良いと思えたかというと

Office365 Solo

です。

他店や他のライセンス購入方法の方が

安い可能性も十分にありますが

年間、12,000 円前後です。

これに、優待券を投じる訳です。

子どもたちの写真や動画を OneDrive 1TB に格納したり

Office の Word やら PowerPoint やら Excel も使ったり。

Office はサブスクリプションではなく買い切りの方もありますが

うちの場合はクラウドストレージが本命なので、

Office365 にしました。

で、以前、このブログでも紹介しましたが

うちは国内で扱っていない

Office365 Home

を利用しています。

試しに米国に住む親戚に買って貰い

レジストレーションコードを送ってもらい

米国と VPN 接続して何とか登録出来て使えていましたが

年明け少しすると、確か 1 年経ってしまい期限切れになります。

当面、1TB でストレージは十分なので

今度は更新が楽かつ優待券を使える

Office365 Solo

にしました。

問題は、

今の Office365 Home の有効期限内に

Solo のレジストレーションコードを入れると

どうなるか、です…。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強